コラム(大子弁講座)

コラム(大子弁講座)

茨城といったら「なまり」ですね。「茨城弁」っていうとどんなイメージを持たれるのでしょうか?恐らく、「言葉の抑揚がない」「濁音が多い」「語尾が上がる」などのイメージがあるかと思います。茨城弁が日本で一番メジャーな方言であることは、疑いようのない事実です。
しかし、「茨城弁」って1種類だと思っている方が多いと思います。日本語同様、「茨城弁」も地域によって違いがあります。大子弁は、栃木弁と福島弁と茨城 弁(北部)の言葉が混ざり合って出来ています。ほとんどは茨城弁と同じですが、栃木県」東北部の言葉と共通する言葉が大変多いです。茨城から伝播したか、 栃木から伝播したかは言葉によって色々だと思いますが、婚姻や付き合い等で混ざり合って出来あがったのでしょう。

普段標準語を喋っているあなた!ぜひ、この機会に大子弁をマスターしてみませんか。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る