コラム(大子弁講座)

大子弁辞書(た行)

大子弁
標準語(意味)
使用例
たーしる
ひでーな、きずからたーしるがでてっと。
だいった
大丈夫だ
だいった、傷はたいしたことはねえぞ。
たかすぽ
たけのつつ
木の上にたかすぽ置いてたら、鳥めが巣くった。
たかちゃっぽ
山高帽
今日はたかちゃっぽなんぞかぶってどこ行くの。
たっちこー
たれてこい
もじもじしてねぇで、しょんべんたっちこー。
たっぺ
道に張った氷の所
あすこのたっぺですめっちまった。
たでっかえし
沸かしなおし
今日の風呂はたでっかえしだから、少し汚れているな。
たでる
(戸を)閉める
寝る前には、ちゃんと戸んぼをたでんだぞ。
たでる
(湯を)沸かす
学校から帰ったら、すいひろたてんだぞ。
~だどもった
~だと、思った
花子は太郎のとこへ行くんだどもった。
たんび
その都度
早々遊びに行くたんびに小遣いはやれねえぞ。
たんね
足りない
あのプラモ買うのには、ちょっと小遣いがたんねぇ。
たんま
まった(タイム)
あッ、その王手、たんま!
田のクロ
今年もそろそろ、田のクロはるようだっぺ。
ちきしょ
畜生
ちきしょ、免許証忘れっちゃった。
ちく
うそ
ちくぬくんじゃねー。
ちだらまっか
血に染まっている
母ちゃん、よっちゃんが転んで、ちだらまっかだよ。
ちっかける
かける
小便しながらくしゃみしたら、小便ズボンにちっかけっちゃった。
~ちった
~してしまった
安いもんで買っちった。いんねから遣っちった。
ちびーっと
ちょっと
そのあんこ美味そうだから、ちびーっとくれてみな。
ちゃぶす
つぶす
ちゃぶ台に乗っかるとちゃぶれっちゃうぞ。
ちょうずば
トイレ
腹いてーから、ちょっくらちょーずばにいってくらー。
ちょうろぐ
ちゃんと(正常に)
ちょうろぐに仕事も出来ねぇで、いっちょまえの口きくな。
ちんこい
小さい
焼きおにぎりはちんこい方がうまい。
ちんけ
小さい
あのぐれぇで腹を立てるとは、ちんけな野郎だな。
つーぺー
+-ゼロ
100円拾ったけど100円落としたもんで、つーぺーだ。
ついんぼ
太いアカザがはえてっから、ついんぼつくっぺ。
つくしんぼ
土筆
あそこの道っぱだにつくしんぼ生えてるわ。
つくねん
しょんぼりして
彼女に振られたぐれえで,何つくねんとして座ってんだ。
つぐんで
隠れて
こらッ、つぐんでねえでこっちへ来て挨拶しろッ。
っけ
ですか?
そーだっけ?、ゆったっけ?
つけぎ(鼻)
マッチ、些細なお礼
うどん貰ったから、重箱につけぎ入れてお返しすっぺ。
つっけえす
突き返す
お土産持っていったら、いらねえってつっけえされちゃった。
つっこす
追い越す
○○ちゃんにだけは、つっこされんじゃねえぞ。
つっこでる
おちる
屋根に登ってるとつっこでるぞ。
つったす
刺す
サボテンの上さ転んだもんで、とげがいっぱいつったさっちゃった。
つっちめる
つっつく
キノコ取りに行ったら目をつっちめっちゃって痛かった。
つっつらがき
崩した字
答えをつっつら書きにしたら、丸もらえねえぞ。
つっとおす
突き刺す
肉が焼けたかどうかは、金串をつっとおしてみれば分っぺ。
つっぱめる
はめ込む
柱が抜けねえ用によーくつっぱめておけ。
つっぱいる
おちる(はまる)
道歩いたら、ほりっこにつっぱいちゃった。
つっぺえる
おちる(はまる)
つっぱいると同じ。
つよ
つゆ
このおつよ、うまいねえ。
つんだす
差し出す
一回つんだしたのはひっこめられめー。
つんぬげる
ぬける
ゴルフクラブのヘッドがつんぬけっちゃって危なかった。
つんのめる
前のめりになる
階段でつんのめって転びそうになちゃった。
つんむぐる(鼻)
もぐる
先生が来たんだから、そーだどこにつんむぐっていねえで出てこお。
てえ
いえんてえ。(家の人)、あんてえら。(あの人達)
でーせーにち
大祭日
でーせーにちには赤飯でも蒸かすべ。
でえこんずり
大根おろし
せえせどでえこんずりでも食いてえな。
てえげえ
たいがい
俺は、てえげえのことでは驚かねえー。
てえでえ
大抵
ヤマメ釣りは、てえでえは朝やんな。
てご
勢子
遊んでねえで俺のてごでもやってろ。
でごへご
でこぼこ
でごへごに並べねえで、真っ直ぐに並べろ。
ですっぱぎ
でしゃばり
あそこの嫁さんはですっぱぎだから、大丈夫出てくれるよ。
でっかせる
出会う
山へ行ったらいのししにでっかせっちゃって、おっかなっかった。
でごさま
人形
仕事もしねえででごさまみてえに座ってんじゃねえ。
てってごてってご
急いで歩く
うちのじいさんゲートボールだって、てってごてってご歩って行ったわ。
てっぱずし
つかみそこない
はしご上っときは気を付けねえと、てっぱずししたら大変だぞ。
でど
出身地
あの嫁さんのでどは、どこだっけ。
てのごい(鼻)
手ぬぐい
きたねえてのごいで顔拭くと、汚れっちまうぞ。
てばたき
拍手
挨拶終わったのに誰もてばたきしねえんだも、可哀想だっぺ。
てぴしゃぎ
手づかみ
カチカメはてぴしゃぎで簡単につかまっと。
でほらく
でまかせ
ほーだでほらくばかりいってねえで、早く飯食え。
てぶち
手打ち
鳥めで食う手ぶちうどんはうめえなー!
でませづ
出始め
テレビのでませづには30万もしたんで、誰も買えなかった。
でれこむ
気を抜く
でれこんでっから、手をぶっちめんだぞ。
でれすけ
馬鹿
おれげのせなあ(兄)はでれすけで、だめだ。
てれんこてれんこ
だらだら歩く
てれんこてれんこ歩いてっと、汽車に乗り遅れっぞ。
でろでんびん
どろんこ
かあちゃん、○○ちゃんが田んぼで転んで、でろでんびんだよ。
でんきんばしら
電信柱
でんきんばしらに、じりめ(あぶらぜみ)がとっまったぞ。
てんじょっつら
天井面
てんじょっつらして何考えてんだ。
てんぐるま(鼻)
肩車
お父ちゃん、てんぐるま乗っけて。
でんげる(鼻)
倒れる
自転車ででんげっちゃって、膝っかぶ(膝小僧)すりむいた。
てんでんこ
別々に
あそこの新婚さんは、てんでんこに寝てんだってよ。
とーでも
とても
この西瓜はとーでも甘いから、食ってみな。
とーど
いつも
あの人は冬の間、とーどあそこで日向ぼっこしてんだ。
とーなす
カボチャ
今年のとーなすは、甘くて出来がいいべ。
とーみぎ(鼻)
とうもろこし
夏休みには、よくとーみぎ喰ったっけな。
とうめがね(鼻)
望遠鏡
とうめがねで向こうの家のお風呂、覗いでんじゃねえぞ。
ときさいにち
際日
ときさいにちには仕事何ぞしてねえで休め。
ところっぽころ
ところどころ
きょうびの若えもんは、ところっぽころ穴の空いたジーパン履いてんな。
どだべえり
土足ではいる
寒いからこっちさ来て、どだべえりしてあたってきなよ。(囲炉裏にて)
どっか
うど
今年はぬくいから、もうどっかでてっぺ。
とっけしっこ
とりかえしっこ
一個しかねえんだから、とっけしっこしてねえで仲良く使え。
とっこす
通り過ぎる
郵便局は肉屋をとっこした先だ。
とっしょり
年寄り
おれげのとっしょりは、まだまだ元気だよ。
とっぱじめ
一番始め
うちへ帰ったら、とっぱじめに手を洗うんだぞ。
とっつき悪い
第一印象が悪い
あの人はとっつき悪いけんと、気持ちはいい人だぞ。
とどき
つりがねにんじん
とどきはバターで炒めて食うのがうめえな。
とば口
入り口
○○部落のとば口に地蔵様たってっぺ。
とぼー
暗くなっから、早くとぼーたでろ。
とんこめ
馬の子
となりでとんこめなしたんだど。
どんくる
丸太の切り端
そのどんくる挽いたら、いい杢がでっぺ。
どんづまり
行き止まり
この道のどんづまりにお寺があっから、その右側が家だぞ。
どんのくぽ
ぼんのくぼ
木から落ちて、どんのくぽ打ったら危ないぞ。
とんぼ
暗くなっから、早くとんぼ閉めろ。


※が行の鼻濁音は(鼻)、その他は濁音
青砥勉氏「香魚俺(http://www2.ttcn.ne.jp/~kougyoan/)」より転載

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る