1. ホーム
  2. 月待の滝

月待の滝

月待の滝

その名も美しい信仰伝説

 月待の滝   月待の滝  月待の滝

  久慈川の支流、大生瀬川が作り出す落差17メートル、巾12メートルの三筋に流れ落ちる滝です。

 普段は二筋の夫婦滝、水が増すと中段の受皿から子滝が現れて親子滝になります。

 安産の神で知られる二十三夜尊の信仰の地として、二十三夜の月が出るの を待って祈願したと伝えられる滝です。

   また、この滝は別名「裏見の滝」「くぐり滝」ともいわれ全国的にも珍しく、水に濡れることなく滝の裏に入ることができます。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る