1. ホーム
  2. くらし・行政
  3. 子育て・教育
  4. おいでなんしょ,大子町!
  5. (3)0歳から高等学校修了までの医療費が無料です!

おいでなんしょ,大子町!

(3)0歳から高等学校修了までの医療費が無料です!

○事業概要

 全国的に少子高齢化が大きく取り上げられている中,町においても少子化対策は最も重要な課題です。これまで,町にお住まいのお子さんの医療費は,0歳から中学3年生まで実質無料になっておりましたが,平成26年10月から高校生世代の医療費についても,医療福祉費支給事業(マル福)の助成対象とし,子育てに係る経済的負担を軽減するため医療費の無料化を実施しております。

○事業実施に至るまでの経緯

 昭和48年4月に茨城県医療福祉制度が創設されました。当初は,1歳未満の乳幼児と1級及び2級の重度及び高齢重度の心身障がい者が対象でした。昭和52年1月に所得制限の導入をし母子家庭及び18歳未満の児童が新たに対象になり,その後所得制限の緩和や対象年齢の拡大等の見直しが行われました。平成10年11月に妊産婦,父子家庭の父子まで,平成26年10月に県が中学3年生の入院まで制度が拡大されました。

 大子町町単独事業として平成22年10月から県のマル福制度の対象とならない乳幼児の所得制限の対象者及び9歳から中学3年生までの「特例小児」創設,平成26年10月に県が制度を拡大したことに伴い,対象年齢を高校生相当まで拡大したものです。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは町民課 国保年金担当です。

本庁1階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1112 ファックス番号:0295-72-5526

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る