1. ホーム
  2. くらし・行政
  3. 生活環境
  4. 水道に関する書類

生活環境

水道に関する書類

水道使用(異動)

「休止していた水道を再開したいとき」,
「使っている水道を休止したいとき」や
「使用者(納付者)が変わったとき」に,
水道課へ1部 提出してください。


使用者(納付者)が変わったとき ⇒ 速やかに
給水開始(休止)したいとき
  希望日の3日前までに 持参又は郵送してください。

※お急ぎのときは,
 ファクシミリによる届け出も可能です。後日,原本を提出してください。

 

給水装置_所有者変更届

最初に給水装置を設置する際,
負担金をお支払いされたお客様を「所有者」といいます。

この所有者が,
相続や売買などの理由で変更されるときは,
水道課へ1部 提出してください。

※売買や譲渡のときは「契約書の写し」など,
 取引が証明できる資料を添付してください。

 

水道事業納付金_減免申請書

宅水道メーターから家屋側の給水装置(水道配管やボイラーなど)は,
お客様の財産であり,お客様が管理する部分です。
水道配管が壊れ,漏水しているときは
大子町が指定する給水装置工事事業者
漏水箇所の発見と修繕を,お客様が依頼してください。
修繕にかかる費用はお客様のご負担となります。ご了承ください。

埋設部分や壁内の漏水など,日常の使用や管理では漏水の発見が難しく
高額の水道料金(不可抗力による漏水に起因する料金)を支払うときは,
減免制度があります。
修繕した工事事業者の確認印を受けた上で

水道課へ【水道料金減免申請書】を1部 提出してください。
※ 減免料金の基準
  直近6か月の平均使用水量 又は 12か月前の使用水量を基に,
  『漏水以外の使用水量』を推定します。
  推定した使用水量から積算した水道料金と,請求した水道料金の差を
  基準として,減免する料金を決定します。

 

給水装置_口径(用途)変更届

給水装置の口径や用途を変更するときは,
水道課へ1部 提出してください。
 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課 業務担当です。

大子浄水場内 〒319-3555 大子町下野宮98-1

電話番号:0295-72-2221 ファックス番号:0295-79-1633

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る