1. ホーム>
  2. くらし・行政>
  3. くらし>
  4. くらしのお知らせ>
  5. 家具やテレビの転倒に気を付けましょう!下敷きになった子どもが死亡する事故も発生しています。

くらしのお知らせ

家具やテレビの転倒に気を付けましょう!下敷きになった子どもが死亡する事故も発生しています。

 衣服や本などを収納するタンス,棚などの家具やテレビ(以下「家具等」といいます。)が子どもの体の上に倒れてきて,子どもが下敷きになるなどの事故が発生しています。これらの事故は,場合によっては,死に至ることもあります。

 消費者庁には,平成22年12月1日から平成29年8月31日までに,家具等の転倒による事故情報が医療機関ネットワークを通じて41件寄せられており,そのうち約8割が6歳以下の子どもの事故でした。また,消費者庁が厚生労働省「人口動態調査を分析したところ,平成22年から平成26年までの5年間で,同様の事故について子どもの死亡事故が2件確認されました.

 

 家具等の設置について,以下の点に御注意の上,今一度,御家庭の状況を見直してみましょう。

(1)家具やテレビは固定して使用しましょう。

(2)家具の引き出しには鍵やストッパーなどを付けましょう。

(3)玩具など子どもの興味をひくものを家具の上に置かないようにしましょう。

 

○消費者庁ホームページ「家具やテレビの転倒に気をつけましょう!‐下敷きになった子どもが死亡する事故も‐

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課 大子町消費生活センターです。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年11月30日
  • 印刷
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る