1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 観光のお知らせ>
  4. 大子まちなかアートウィークが開催されました!

観光のお知らせ

大子まちなかアートウィークが開催されました!

『大子まちなかアートウィーク1』の画像
『大子まちなかアートウィーク2』の画像

3月21日(水曜日・祝日)から3月25日(日曜日)まで,アートを活かしたまちづくりの一環として昨年から取り組んできた「Street BUG(ストリートバグ)」のお披露目イベント,大子まちなかアートウィークが開催されました。

会期中は「Street BUG(ストリートバグ)」の壁画作品の他にも,様々なアーティストによる展示やワークショップ,イベントを楽しむ事ができました。

彫刻・鍛金・写真作品展示

3月21日(水曜日・祝日)から3月25日(日曜日)まで,各会場で展示がおこなわれました。

松尾ほなみ 彫刻作品展示「すこし遠くの像」

間伐材を用いて林の中で作品を制作展示する松尾氏は,今回常陸大子駅前の旧Lump's(ランプ)店舗を利用して,石やマンガ雑誌を彫刻した作品を展示しました。

『旧Lump's(ランプ)』の画像
『松尾ほなみ1』の画像
『松尾ほなみ2』の画像
『松尾ほなみ3』の画像

友常みゆき 鍛金作品展示

文化福祉会館まいんの展示スペース ホワイエにて,4月末日に退任した大子町地域おこし協力隊友常氏の代表的な作品「ドット」や,茨城大学一ノ瀬研究室と大子町や日立市の子どもたちと制作された「アートビーチくじはま」が展示されました。

『友常みゆき2』の画像
『友常みゆき1』の画像
『友常みゆき3』の画像

菊池彩稀 写真作品展示「かけら」

文化福祉会館まいんの展示スペース ホワイエにて,友常氏と同じく地域おこし協力隊として現在も活動する菊池氏の写真作品が展示されました。写真ひとつひとつの被写体や展示方法で撮影者の心の「かけら」を表現する,初めての個展となりました。

『菊池彩稀3』の画像
『菊池彩稀1』の画像
『菊池彩稀2』の画像

ワークショップ

3月21日(水曜日・祝日)にジェルキャンドル制作,3月24日(土曜日)に頭上建築制作,3月25日(日曜日)に藍染め体験が,各会場でおこなわれました。どのワークショップも,子どもから大人まで多くの人で賑わいました。

小松﨑愛 ジェルキャンドル制作

文化福祉会館まいんにて,大子町地域おこし協力隊でキャンドルアーティストでもある小松﨑氏によるワークショップがおこなわれました。手軽に作るおしゃれなジェルキャンドルは,色の組み合わせや量で仕上がりも変わり,参加者それぞれの色のキャンドルが並びました。

『ジェルキャンドル1』の画像
『ジェルキャンドル2』の画像
『ジェルキャンドル3』の画像
『ジェルキャンドル4』の画像

都築響子 頭上建築制作

大子フロントにて,北茨城市地域おこし協力隊として活動中の都築氏によるワークショップがおこなわれました。独自の手法で頭にのる位の小さな建物を建て,花やリボンなど様々なパーツで飾りつける頭上建築は,時間を忘れて夢中になれる体験でした。

『頭上建築1』の画像
『頭上建築2』の画像
『頭上建築3』の画像
『頭上建築4』の画像

山本愛子 藍染め体験

大子フロントにて,現代美術家の山本氏が町内で見つけた素材を使って模様をつける,藍染め体験のワークショップがおこなわれました。のれんが掛けられ,いつもと少し趣の違う「まじゅつや」となった大子フロントで,少しの間に変わっていく藍の色や染料から上げた布に現れる不思議な模様など貴重な「まじゅつ」に触れることができました。

『藍染め体験1』の画像
『藍染め体験2』の画像
『藍染め体験3』の画像
『藍染め体験4』の画像

鑑賞アートツアー

3月21日(水曜日・祝日)は,アーティスト佐藤悠氏と町の案内人 笠井英雄氏,大金祐介氏による壁画作品と町の歴史をめぐるツアーがおこなわれました。文化福祉会館まいんを出発して,商店街に点在する作品や歴史のある建物を解説とともに鑑賞し,そこにある景色や雰囲気を体感し,再びまいんに戻ってくるというコースでした。あいにく雪の降る中でのツアーでしたが,参加者たちは作品に直に触れ,町の歴史にも熱心に聞き入りました。

『アートツアー1』の画像
『アートツアー2』の画像
『アートツアー3』の画像
『アートツアー4』の画像
『アートツアー5』の画像
『アートツアー6』の画像
『アートツアー7』の画像

アートミーティング「地域とアートの化学反応」

3月24日(土曜日)は,「地域とアートの化学反応」をテーマに,大子町にゆかりのあるアーティストによるトークイベントがおこなわれました。登壇者は,友常みゆき,石井瑞穂,ミヤタユキ,笠島俊一,上原耕生,進行役として佐藤悠。そして行政の立場というところから大子町役場職員も合わせて登壇しました。登壇者たちの活動についてや体験談に加え,アーティストや行政の本音,参加者との緊張感ある意見交換など,予定の時間を過ぎても白熱する内容の濃いトークイベントとなりました。

『アートミーティング1』の画像
『アートミーティング2』の画像
『アートミーティング3』の画像
『アートミーティング4』の画像

Street BUG(ストリートバグ)

この度お披露目となった Street BUG(ストリートバグ)の壁画作品はもうご覧になりましたか。アートウィークが終わっても,大子町の商店街内4カ所の作品は来年秋位まで展示される予定です。商店街の景色の中で,季節や時間で雰囲気の変わる壁画を楽しんでいただけたらと思います。

『みんなのmine』の画像

文化福祉会館まいん「みんなのmine」

『大景』の画像

旧中華大景「大景」

『Road』の画像

山田文具店「Road」

『Wireworks』の画像

旧堀江歯科「Wireworks」

「アートを活かしたまちづくり」の足跡

「知ったかアート大学」大子校 第1限目開講されました!
 平成29年7月8日に行われた知ったかアート大学第1限目の報告です。

アートプロジェクト説明会を開催しました
 平成29年7月11日に行われたアートプロジェクト説明会の報告です。

「Street BUG(ストリートバグ)」「知ったかアート大学 第2限目」が開催されました!
 平成29年11月に行われたStreet BUG(ストリートバグ)と知ったかアート大学 第2限目の報告です。

「知ったかアート大学」大子校 第3限目開講されました!
 平成29年1月27日に行われた知ったかアート大学 第3限目の報告です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年6月1日
  • 印刷
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る