1. ホーム
  2. くらし・行政
  3. お知らせ
  4. 森林セラピーシンポジウムのお知らせ【1月26日C.W.ニコル氏講演ほか】

お知らせ

森林セラピーシンポジウムのお知らせ【1月26日C.W.ニコル氏講演ほか】

大子町は、平成28年3月に茨城県で初めて森林セラピー基地の認定を受けました。現在、森林セラピーを活かした健康づくりや子育て支援、森林セラピーに適した森づくり等の取組を住民と協働で行っています。今回は、日本の森林再生の先駆者的取り組みを行っているアファンの森のことや、森の癒し効果や森の力について、作家・冒険家であるC.W.ニコル氏による基調講演を行います。森林セラピーのことをもっと知りたい方、大子町の森林セラピー事業に興味のある方など、是非、イベントへのご参加をお待ちしております。

森林セラピーシンポジウム 開催概要

このシンポジウムは、大子町の森林セラピーグランドオープンイベントです。

  • 日時 平成31年1月26日(土曜日)
       午後2時から午後4時30分まで
  • 場所 大子町文化福祉会館「まいん」文化ホール
  • 定員 390名(事前申込不要)
  • スケジュール
     午後1時30分 受付
     午後2時    開会
     午後2時30分 基調講演
     午後3時30分 トークセッション
     午後4時30分 閉会
  • 共催 大子町・大子町森林セラピー協議会
  • 備考 健康増進課の発行する健康づくりポイント事業の対象です。

基調講演 「アファンの森で発見した森の力」

『C.W.ニコル』の画像 講師 C.W.ニコル

作家・1940年イギリスウェールズ生まれ。
北極に憧れ、17歳でカナダに渡り、以降、世界の様々な国で、自然に係わる仕事に従事する。
1980年に、日本の自然に魅せられて、長野県黒姫に居住し、作家として執筆活動を開始。そのかたわら、本来の自然を失いつつある日本の現状を危惧し、自ら荒廃した森を購入し、自然を取り戻し、生態系を整えるための活動を行う。
また、森が人間の身体に与える良い効果を提唱し、児童虐待などで心に傷を負った子供や身体に障害を持つ子供を森に招く事業、東日本大震災で被災した小学校を自然環境と共生することを学ぶ「森の学校」作りに携わっている。

トークセッション 「大子でめざすこれからの森林セラピー」

  • コーディネーター
     長野県 森林セラピーアドバイザー 浅原 武志
  • パネラー
     長野県信濃町 森林メディカルトレーナー 鹿島 岐子
     大子町森林セラピー協議会 会長     小室 健二
     奥久慈里山の会             大串 勝輝
     メンタルサポートステーション きらり  吉田 隆宏

問合せ先

大子町森林セラピー協議会事務局(大子町役場まちづくり課)
 〒319ー3526 茨城県久慈郡大子町大字大子866番地
 TEL:0295-72-1131
 FAX:0295-72-1167
 MAIL:shinrintherapy@town.daigo.lg.jp

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る