消毒に関すること

消石灰の取扱いについて

消石灰は,まいた場所がうっすら白くなる程度にまいてください。

特に,床下が浸水した場合に使用します。屋外の消毒は原則不要です。

消石灰はアルカリ性であり,肌や目に触れると炎症を起こす可能性があります。

まいた消石灰が目に入ると大変危険です。目に入った場合には,すぐに水で洗い流してください。

消石灰を使用するときは,手袋を使用し,使用後はしっかりと手を洗ってください。

また,危険ですので,水には混ぜないようにしてください。

なお,次亜塩酸ナトリウム及びオスバンSは,水でうすめて使用してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健センター内 〒319-3526 大子町大子1846

電話番号:0295-72-6611 ファックス番号:0295-72-6613

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る