ごみ・泥・がれき等の受け入れに関すること

被災した家屋等の解体がれき類の受入れについて

台風19号により被災した家屋等の解体がれき類(家屋等の全部解体によるもの)の受入れは下記のとおりとなります。

 

〇2月以降の受入れについて

家屋の公費解体を開始する都合上,令和2年1月30日(木)にて仮置場は閉鎖となります。

※公費解体及び償還払いの詳細は別途,掲載を予定しております。

※1月までに家屋等の全部解体を実施し,搬出作業が30日までに終了できない場合は,生活環境課までご相談ください。

 

〇持参書類  搬入時に次のものを係員に掲示してください。

 (1) り災証明書「全壊」「大規模半壊」「半壊

  ※「一部損壊」及び「事業所用」のり災証明書は対象外です。

 (2) その他災害により発生したごみであることが確認できる写真など

  ※り災証明書及び車両番号を含み,搬入時の積み下ろしの写真を撮影させていただきますので御了承ください。

 

〇注意事項

 (1) 搬入する場合は,必ずり災証明書の掲示をしてください。

 (2) 搬入する場合は,事前に分別し,現地で種類ごとに搬出してください。

 (3) 一部解体,リフォームなどの解体がれき類は受入対象となりません。事業所ごとに適切な処分方法で処理してください。

 (4) 事業活動に伴い発生する廃棄物(住宅修繕時に発生したカンナくずや残材,通常のごみなど,被災した家屋等の解体がれき類とみなすことができないもの)は搬入できません。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒319-3551 茨城県久慈郡大子町大字池田2669番地

電話番号:0295-76-8802 ファックス番号:0295-72-1968

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る