ごみ・泥・がれき等の受け入れに関すること

被災した家屋等の解体がれき類の受入れについて

台風第19号により被災した家屋等の解体がれき類の受入れを次のとおり行っています。

なお,家屋等の解体は,所有者の方から業者に委託してください。

※12月7日から,受入れ場所及び日時並びに持込み方法が変更となりますので,ご注意ください。

◯受入れ場所

12月6日まで 中央公民館グラウンド

12月7日から 宮川グラウンド

◯受入れ日

12月6日まで 平日のみ

12月7日から 火,木,土,日 ※月,水,金は搬出のため閉鎖します。

◯受入れ時間

12月6日まで 午前9時から午前12時まで,午後1時から午後4時まで

12月7日から 午前10時から午後4時まで

◯持込み方法

12月6日まで 事前に生活環境課に日時を連絡してください。

12月7日から 事前の連絡は必要ありません。

〇持参書類

持ち込む際には,次の書類を持参し,係員に提示してください。

・り災証明書

・災害により発生したごみであることが確認できる写真等

※持込みの際の様子を撮影しますので,ご了承ください。り災証明書や車両番号等の写真も撮影します。

◯受入れ可能ながれき類

被災した個人家屋(付属家を含む。)で損壊し,又は解体した次の災害ごみに限り受け入れます。

持込みの際には,事前に次の分類ごとに分別をしてください。

・木材(柱,屋根材等)

・コンクリートがら(コンクリートの破片等)

・金属くず(トタン等)

・石膏ボード

・スレート板

・瓦

・ガラスくず

・プラスチックくず(波板屋根材等)

◯注意事項

・持ち込む場合には,必ずり災証明書を提示してください。

・がれき類は事前に分別し,現地で分別した種類ごとに置いてください。

・事業所から発生した廃棄物(解体がれき類含む。)は,浸水ごみであっても搬入できません。通常の処理方法で処分してください。

・事業活動に伴い発生する廃棄物等(住宅修繕時に発生したカンナくずや残材,通常のごみなど,被災した家屋等の解体がれき類とみなすことができないもの)は持ち込めません。

・ボランティアセンターにおいては,回収や運搬等は行っていません。

・令和元年12月27日(金)から令和2年1月6日(月)までの期間は,仮置き場は閉鎖となりますのでご了承ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子866番地

電話番号:0295-76-8802 ファックス番号:0295-72-3550

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?