1. ホーム>
  2. 観光>
  3. FAQ ~よくある質問集~ 観光

観光

FAQ ~よくある質問集~ 観光

消防・防災・交通安全

質問
住宅用火災警報器はどこに取り付ければいいの?
回答

寝室 … 住宅内のすべての寝室及び寝室として使っている部屋。
階段 … 寝室が何階にあるかによって設置の有無,取り付け場所が異なります。詳しくは設置基準表をご覧下さい。
廊下 … 床面積が7平方メートル以上(約4.5畳)の居室が5部屋以上ある階の廊下。ただし,その階に寝室として使用する部
     屋がある場は,その階の廊下には設置の必要はありません。

◇取り付け場所の注意点
 (天井の場合)
  ・警報器(感知部)の中心を壁から60センチ以上離して取り付けす。
  
 (壁掛けの場合)
  ・警報器(感知部)の中心を天井から15~50センチ以内に取り付け
ます。
 
 (梁がある場合)
  ・天井に60センチ以上の梁がある場合には,梁から60センチ以上離して取り付けます。
 
 (エアコン等の吹き出しがある場合)
  ・エアコンや換気等の吹き出し口付近から1.5メートル以上離して取り付けます。


 ※詳細は各課紹介【消防本部】ページに掲載しましたのでご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防本部です。

消防本部内 〒319-3551 大子町池田2626

電話番号:0295-72-0119 ファックス番号:0295-72-5443

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る