1. ホーム>
  2. くらし・行政>
  3. いざというときに>
  4. 防災>
  5. 自立支援医療(精神通院)の更新申請について

くらし・行政

自立支援医療(精神通院)の更新申請について

新型コロナウイルス感染症の影響により,医師の診断書等を提出することが困難な場合には,現在お持ちの受給者証の有効期限の満了日を1年間延長できることとなりました。

〈対象者〉令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に有効期限が満了する方

〈延長期間〉現在お持ちの受給者証の有効期間の満了日から1年間

 ・更新申請は不要です。

・現在お持ちの受給者証の有効期限を,1年間延長したものと読み替えて使用してください。

(例:令和2年6月30日→令和3年6月30日に読み替えます)

 ・所得の状況や,医療機関,住所等が変更となった場合には変更申請が必要です。

 ・大子町では,令和2年7月31日に有効期限が終了する方について,既に更新手続きのご案内を送付しておりますが,今回の特例措置により更新申請は不要となります。まだ,更新申請をされていない方につきましては,更新のための診断書等の書類を提出いただく必要はありません。

 ・すでに更新の申請をしていただいている方には,通常通り新しい受給者証を発行します。

 ※新規申請,変更申請の際には,郵送でのお手続きもご利用ください。

 

【医療機関の皆様へ】

上記受給者が受診をした際に,有効期限の切れた受給者証を提示した場合には,有効期限を1年間延長したものと読み替えてご対応願います。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 社会福祉担当です。

本庁1階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1117 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る