1. ホーム>
  2. くらし・行政>
  3. 生涯学習・文化・スポーツ>
  4. 文化>
  5. 令和3年度伝統文化親子教室事業の募集について

くらし・行政

令和3年度伝統文化親子教室事業の募集について

令和3年度 文化庁事業 伝統文化親子教室事業補助金のご案内について

  文化庁では,毎年「伝統文化親子教室事業」の募集をしています。

  本事業は,次代を担う子供たちに対して,民俗芸能,工芸技術,邦楽,日本舞踊,茶道,華道など伝統文化・

  生活文化に関する活動を体験・修得する機会を提供することにより,伝統文化・生活文化の継承・発展と,子

  供たちの豊かな人間性の函養に資することを目的としています。

目  的  

  次代を担う子供たちを対象に,伝統文化・生活文化に関する活動を計画的・ 継続的に体験・修得できる取組及

  び教室で修得した技芸等の成果を披露す る発表会や,地域で開催される行事等へ参加する取組が対象になります。

  (お囃子教室,書道教室,華道教室,将棋教室等)

実施主体  

  伝統文化に関する活動を行う団体(伝統文化関係団体)        

 (特例民法法人,一般社団法人,一般財団法人,公益社団法人, 公益財団法人,特定非営利活動法人,その他団体)

  ※その他団体に関しては,条件があります。

実施分野  

  民俗芸能,工芸技術,邦楽,日本舞踊,茶道,華道,食文化,囲碁,将棋,地域の年中行事,郷土料理等

参加対象  

  原則,地域に在住する小学1年生から中学校3年生を対象に教える教室  

支援金額  

  実施する上で必要となる経費(上限50万円)  

対象内容  

  成果を披露する発表会や,地域で開催される行事等へ参加する取組が対象 になります。

 (お囃子教室,書道教室,華道教室,将棋教室等) なお,教室参加者以外の者も参加する発表会や行事等自体の

  開催・運営に 係る経費は支援の対象となりません(当該発表会や行事等へ参加すること は可能です)。  

提出期限  

  令和2年11月20日(金)

提出書類  

  要望書(専用様式)・団体規約・役員名簿  

採否決定  

  応募書類を外部有識者会議で審査した上で採否を決定し,令和3年4月に各応募団体に結果を文書で通知します。   


問合せ及び申込み先:大子町教育委員会事務局 生涯学習担当 0295-72-1148

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育委員会事務局生涯学習担当です。

大子町立中央公民館内 〒319-3551 大子町池田2669

電話番号:0295-72-1148 ファックス番号:0295-72-2016

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る