1. ホーム>
  2. くらし・行政>
  3. くらし・手続き・環境>
  4. 生活・環境>
  5. 消費生活センター>
  6. 消費者安全法に基づく注意喚起について

くらし・行政

消費者安全法に基づく注意喚起について

アフィリエイト広告を見て,通信販売の化粧品を購入した消費者から,「シミが消えるなどと表示されていたので信じて購入したが,表示されていたような効果はなかった。」といった相談が,各地の消費生活センターなどに数多く寄せられています。消費者庁と長野県が合同で調査を行ったところ,株式会社Libeiroが販売する「エゴイプセビライズ」と称する化粧品と,株式会社シズカニューヨークが販売する「シズカゲル」と称する医療部外品の販売において,それぞれ消費者の自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがある行為(虚偽・誇大な広告・表示)を確認したため,消費者安全法に基づく注意喚起がありましたので,お知らせいたします。

 

詳しくは,消費者庁ウェブサイトをご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課 大子町消費生活センター(受付時間 9:00~正午,13:00~16:00)です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1124 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る