1. ホーム>
  2. くらし・行政>
  3. くらし・手続き・環境>
  4. 生活・環境>
  5. 消費生活センター>
  6. 携帯発電機やポータブル電源の事故に注意!-発電機は屋内で絶対に使用しないでください。死亡事故も発生しています。-

くらし・行政

携帯発電機やポータブル電源の事故に注意!-発電機は屋内で絶対に使用しないでください。死亡事故も発生しています。-

 災害時の備えなどにより、携帯発電機やいわゆるポータブル電源の需要が高まっています。
 一方で、地震、台風、暴風雪の自然災害による停電時など、屋内で携帯発電機を使用したことによる一酸化炭素(CO)中毒が疑われる死亡事故が発生しています。
 また、ポータブル電源の火災事故が近年発生しています。
 携帯発電機やポータブル電源を使用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • 携帯発電機
    1. 屋内では絶対に使用しないでください。
    2. 屋外でも、換気の悪い場所・火気を使用する場所では絶対に使用しないでください。
    3. 製品ごとに定められた距離を建物及びその他の設備から離してください。
  • ポータブル電源
    1. 製造・販売元がはっきりしている製品を選び、また回収・リサイクルに対応しているか確認しましょう。
    2. 使用中の感電に注意しましょう。
    3. リコール対象製品となっていないか確認しましょう。

詳しくは、消費者庁ホームページをご覧ください。

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課 大子町消費生活センター(受付時間 9:00~正午、13:00~16:00)です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1124 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?