1. ホーム>
  2. くらし・行政>
  3. 仕事・まちづくり>
  4. 仕事・まちづくり>
  5. 令和4年度 元気なまちづくりチャレンジ支援事業補助金

くらし・行政

令和4年度 元気なまちづくりチャレンジ支援事業補助金

日頃の思いやアイディアを活かした『まちづくり』にチャレンジしてみませんか?

町では、人口減少社会において未来へつながる“持続可能なまちづくり”を推進するため、課題解決に主体的に取り組む団体等を支援する事業として「元気なまちづくりチャレンジ支援事業補助金」を交付しています。 
住民の主体的な地域づくりを支援するとともに、協働によるまちづくりを推進するため、地域課題の解決や地域活性化に向け協働で取り組む、自主的・自立的・公益性のある活動に要する経費に対し、補助金の交付を行うものです。
地域に対する愛情を持ち、地域を自分たちの力でより良いものにするため、持続的かつ主体的に取り組む団体等を募集します。
皆さんの知識、経験、発想を活かした、アイディアあふれる企画をお待ちしています。

1 令和4年度 募集テーマ

住みよい地域社会の実現に向けた、地域の課題解決や活性化を目的とする、計画的かつ継続可能な取組で、新たにチャレンジする事業。

『地域のコミュニティづくり』、『地域の特性を活かしたまちづくり』、『生活環境の向上』、『文化・スポーツ・生涯学習の振興』、『健康・福祉の向上』、『安全・安心な地域づくり』など

※ 令和4年度から新たに取り組む事業であれば、既存の団体でも対象となります。
※ 補助金交付終了後も事業継続が可能な、将来的には自走化を見据えた事業が対象となります。
※ ただし、既存事業又は他の制度から補助金等の交付を受けている事業は、補助対象事業から除くものとします。

2 補助対象者

補助金の交付を受けることができる団体等は、次のいずれかに当てはまることが条件です。
1. 町内に事業所を有する社会福祉法人、特定非営利活動法人及び医療法人
2.地域の団体、グループ等(5人以上で過半数が町内に在住、在勤していること。)
3. 行政連絡区(班)などの自治組織
4.大学、高等学校等の学生で構成されたグループ
※ ただし、営利活動、宗教活動、政治活動又は選挙活動を行う団体等については、補助対象者から除くものとします。

3 補助内容

補助金の交付は、1補助対象団体につき一つの年度において1回限りとし、同一事業を継続する場合の補助対象期間は、5年度を限度とします。
【補助金の額】
1. 補助対象期間中における交付限度額 120万円
2.一つの年度における交付限額度額   50万円
※ 予算の範囲内で交付するため、申請された金額から減額することもあります。

【対象経費】

費 目 内 容
(1) 人件費 ※ 総事業費の25%の金額を限度とする
(2) 謝礼及び旅費 外部講師又は指導者等に対する謝金及び交通費 ※適正な金額とすること。
(3) 購入費 燃料、資材等
(4) 使用料 会場使用料等
(5) 賃借料 車両及び機材のリース等
(6) 印刷費 広報用チラシ・ポスター、活動書類の印刷代
(7) 保険料 構成員及びイベント参加者等に対する損害保険料
(8) 研修費

構成員が参加する講習会、研修等の負担金

※ ただし、団体等の運営に要する経費や、参加者から徴収することが妥当である経費、公的資金の使途として社会通念上 不適切であると判断される経費は補助金の対象から除きます。

4 応募方法

応募締切期日までに、次の書類を まちづくり課へ提出してください。
【提出書類】
1.補助金等交付申請書
2.事業計画書(様式第1号)
3.事業収支予算書(様式第2号)
4.その他補助金の交付に関し参考となる書類(事業内容の詳細、予算の根拠資料、団体の構成員名簿 など。)
※ 提出書類は、町ホームページからダウンロードいただくか、まちづくり課にて入手してください。

【応募締切】  令和4年5月31日(火)

5 審査及び交付決定

1.大子町元気なまちづくりチャレンジ支援事業補助金審査運営委員会において、応募内容の書類審査を行い、審査結   果に基づいて町長が交付決定します。
2.採択された事業について、審査運営委員会において進捗管理し、必要に応じて助言等を行います。
3.2年目以降継続して事業を実施する場合は、毎年度交付申請手続をしていただく必要があります。

6 補助金の支払い

基本的には、実績報告後に補助金額を確定し支払いとなりますが、事業の性質上必要と認める場合は、前払いとして交付を受けることができます。
※ 前払いで交付を受けた場合、実績報告時において交付された補助金に残額が生じた場合は、残金分を返還することになります。

7 実績報告書の提出

事業終了後、速やかに以下の書類をご提出いただきます。
【提出書類】
1. 補助事業等実績報告書
2.事業報告書(様式第3号)
3.事業収支決算書(様式第4号)
4.その他補助金の実績に関し参考となる書類

8 提出先及び問合せ先

大子町役場 まちづくり課  
〒319-3526 大子町大字大子866番地
電話番号 0295-72-1131(直通)
メールアドレス machi@town.daigo.lg..jp

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3521 大子町大字北田気662番地

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?