1. ホーム>
  2. 大子町アートポータル>
  3. 新着情報>
  4. 【12/1更新】水郡線奥久慈アートフィールド 展示・イベントのお知らせ

【12/1更新】水郡線奥久慈アートフィールド 展示・イベントのお知らせ

『水郡線奥久慈アートフィールド ポスター』の画像


 水郡線 奥久慈アートフィールド2022 公式ホームページ
『Twitter』の画像Twitter @okukujiartfield
『Instagram』の画像instagram @okukuji.artfield2022
『note』の画像note 水郡線 奥久慈アートフィールド

 

更新情報

12月 1日 藤村 憲之 「呼吸する水郡線」の情報を更新しました。NEW!
10月26日 スポットガイドを追加しました。
10月21日 展示・イベントのお知らせを公開しました。

情報一覧

水郡線 奥久慈アートフィールドとは

大子町は、東日本旅客鉄道株式会社、NPO法人まちの研究室と連携し、2019年の水害により被害を受けたJR水郡線を起点に、大子町をひとつのフィールドとして展開するアートを募集しました。
その結果、選定された3名のアーティストによる作品が10月22日より展示開始されます。展示期間内には、アーティストによるイベントも開催されます。

季節ごとの大子町の自然や味覚を楽しみながら、作品を体感しに出掛けてみてはいかがでしょうか。

  • 開催期間   2022年10月22日(土曜日)から2023年1月15日(日曜日)まで
  • 主な展示時間 午前5時頃から午前0時頃まで ※展示場所や作品によって異なります。
  • 駅舎開場時間 常陸大子駅 午前5時頃から午前0時頃まで
           下野宮駅・袋田駅・上小川駅・西金駅は無人駅の為、基本的に常時入場可能です。

※ 展示やイベントの内容は、新型コロナウイルス感染症の状況により変更になる可能性がございます。その場合は、順次このページでお知らせします。

 

私道 かぴ 「駅のこえ」

『私道 かぴ』の画像 『リサーチの様子』の画像

私道さん と リサーチの様子

  • アーティスト 私道 かぴ(しどう かぴ)
  • 作品名    駅のこえ
  • 作品概要   水郡線を舞台にその土地の声を使った音声のインスタレーション作品を制作。地元の方にリサーチをした内容を元に歴史や自然を題材にした一人語りの台詞を書き起こし、役者が演じた音声を放送。駅の待合室内で「居合わせた誰かの声がたまたま聞こえて来た」という体感を目指す。また、それぞれの乗り場にテキスト入りのチラシを設置する。
  • 展示場所   常陸大子駅(茨城県久慈郡大子町大子710)
           下野宮駅(茨城県久慈郡大子町下野宮2256)
           袋田駅(茨城県久慈郡大子町袋田1928)
           上小川駅(茨城県久慈郡大子町頃藤3528-2)
           西金駅(茨城県久慈郡大子町西金381-1)
  • 注意事項   音声は決められた時間に流れます。詳細は公式ホームページをご覧ください。

関連イベント情報

私道かぴ まちあるきで大子の町を再発見!しよう 2022年11月20日(日曜日)

 

千葉 麻十佳 「地球をみつける」

『千葉 麻十佳』の画像 『火山由来の石を溶かしている様子』の画像

千葉さん と 火山由来の石を溶かしている様子

  • アーティスト 千葉 麻十佳(ちば まどか)
  • 作品名    地球をみつける
  • 作品概要   大子町でみつけた石を宇宙空間にある太陽の光とレンズを使って溶かす。町にある5つの駅には、制作過程や石が溶けているところの写真や映像、石が置いてある場所を示したヒントを展示。秋から冬にかけた展示期間中にはそれらを手がかりとして鑑賞者は溶かされた石を探し、地球という星の活動を大子町の広大なフィールドの中で体感する。
  • 展示場所   常陸大子駅(茨城県久慈郡大子町大子710)
           下野宮駅(茨城県久慈郡大子町下野宮2256)
           袋田駅(茨城県久慈郡大子町袋田1928)
           上小川駅(茨城県久慈郡大子町頃藤3528-2)
           西金駅(茨城県久慈郡大子町西金381-1)
           町内某所(探検型作品の為非公開)
  • 注意事項   5つの駅に展示されているヒントをもとに、石が置いてある場所を見つける探検型作品です。

関連イベント情報

千葉麻十佳 海底火山についてのワークショップ 2022年10月23日(日曜日) ※終了しました。

 

藤村 憲之 「呼吸する水郡線」

『藤村 憲之』の画像 『実験中の様子』の画像

藤村さん と 実験中の様子

  • アーティスト 藤村 憲之(ふじむら のりゆき)
  • 作品名    呼吸する水郡線
  • 作品概要   都市が失った夜の闇という空間資源を持つ奥久慈エリアで、闇を光の映える巨大空間と捉え、人々の呼吸を光として浮かび上がらせる「呼吸する水郡線」を制作。水郡線に乗る学生や駅周辺で生活する方々を第一の観客として、駅舎やホーム、電車から見えるエリアに彼らの呼吸データを使った光の作品を点在させる。展示期間中にはより多くの方々の呼吸で作品を点灯させる体験会を企画中。
  • 展示場所   常陸大子駅(茨城県久慈郡大子町大子710)
           下野宮駅(茨城県久慈郡大子町下野宮2256)
           袋田駅(茨城県久慈郡大子町袋田1928)
           上小川駅(茨城県久慈郡大子町頃藤3528-2)
  • 注意事項   暗闇で鑑賞いただく作品です。
           朝の午前5時から午前8時までと、午後5時から午後8時頃までの、暗い時間帯に点灯します。
           ※12月1日より節電対応の為、作品鑑賞時間が短縮となりました。

関連イベント情報

藤村憲之 『呼吸する水郡線』体験イベント 2022年11月19日(土曜日)・12月17日(土曜日)

 

スポットガイド

展示会場となる駅のほか、関連スポットをGoogleマップでご案内しています。

水郡線 奥久慈アートフィールド2022 スポットガイド

イベント情報

出展アーティストによるイベントのほか、同時期に開催されるアートイベントもお知らせします。

千葉麻十佳 「海底火山についてのワークショップ」

今見ることのできる大子町の地形や、石をリサーチしながら作られた作品についてのトーク。
途中からは、徒歩圏内にある西金小学校に移動をして、地域の人が地形について学ぶ拠点を訪れながら、大子町の土地についても教えてもらいます。
トーク後、希望者に大子町の美味しいものの詰まったセラピー弁当(ゆばや新米)も味わいませんか(予約制)。

  • 開催日時 2022年10月23日(日曜日)午前10時30分から午後0時まで(予定)
  • 集合場所 西金駅(茨城県久慈郡大子町西金381-1)
  • 定員   10名
  • 参加費  無料 ※お弁当は税込1,000円で受付しています。
  • 申込方法 水郡線 奥久慈アートフィールド2022 公式ホームページの [contact] からメールでお申込みください。 ※終了しました。

藤村憲之 『呼吸する水郡線』体験イベント

各駅に設置している作品『呼吸する水郡線』の「呼吸する光」をその場で自分の呼吸を通して体験できるイベントです。大子町の夜景に皆さんの「息を吹き込んで」みましょう。大子駅では、ベンチの屋根に取り付けられた光を、袋田駅では、2つのわらぼっちに息を吹き込んでみましょう。

  • 開催日時 第1回 2022年11月19日(土曜日)午後4時から午後5時30分まで(予定)
         第2回 2022年12月17日(土曜日)午後4時から午後5時30分まで(予定)
  • 集合場所 第1回 袋田駅(茨城県久慈郡大子町袋田1928)
         第2回 常陸大子駅(茨城県久慈郡大子町大子710)
  • 定員   各回10名
  • 参加費  無料
  • 申込方法 水郡線 奥久慈アートフィールド2022 公式ホームページ[contact] からメールでお申込みください。

私道かぴ まちあるきで大子の町を再発見!しよう

"大子町に滞在しながら、様々な街の歴史や声を集めた作品をきっかけにした、まちあるきワークショップ。「音に集中して歩いてみたら何を感じる?」「犬の目線になったら何が見える?」など、普段とは違う設定で大子町を歩いてみます。

  • 開催日時 2022年11月20日(日曜日)
  • 時間   第1回 午後1時30分から午後3時30分まで(予定)
         第2回 午後5時から午後7時まで(予定)
  • 集合場所 常陸大子駅(茨城県久慈郡大子町大子710)
  • 定員   各回10名
  • 参加費  無料
  • 申込方法 水郡線 奥久慈アートフィールド2022 公式ホームページ[contact] からメールでお申込みください。

 

スタンプラリーキャンペーン

『スタンプ台紙 表』の画像『スタンプ台紙 裏』の画像

水郡線 奥久慈アートフィールドの展示会場となる下野宮駅、常陸大子駅、袋田駅、上小川駅、西金駅の5駅と大子町某所のスタンプのうち3つを集めると、先着600名にオリジナルノベルティがもらえます。
さらに、集めたスタンプの数によって、ペア宿泊チケットや大子町の特産品などの素敵な賞品に応募ができます。
作品をご覧になりながら、是非スタンプラリーにもご参加ください。

  • 開催期間 2022年10月22日(土曜日)から2022年1月15日(日曜日)まで
  • 景品
     スタンプ3つでもらえるオリジナルバッグ 先着600名

     スタンプ3つで応募できる
      A賞 大子町内温泉施設ペア宿泊チケット 3組
      B賞 大子町特産品セット 10名

     スタンプコンプリートで応募できる
      S賞 スペシャルプレゼント ※ 詳細は後日、公式ホームページにて公開
  • スタンプ設置場所
     下野宮駅、常陸大子駅、袋田駅、上小川駅、西金駅の5駅と大子町某所 全6箇所
  • ノベルティ交換場所
     常陸大子駅(午前10時から午後5時まで)
     上小川駅(午前9時から午後4時まで)
  • 応募箱設置場所
     下野宮駅、常陸大子駅、袋田駅、上小川駅、西金駅
     daigo front(茨城県久慈郡大子町大子988、平日:午前10時から午後5時まで)
  • 応募に関する注意事項
    ※ 応募にかかる費用はお客さま負担となります。
    ※ 賞品のデザイン・色・仕様は変更される場合があります。
    ※ 賞品の交換・返品・修理などは初期不良を除きお受けできません。
    ※ 賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
    ※ プレゼント応募に関する必要事項に記入漏れがある場合、または虚偽の記載がある場合、その応募は無効になります。また、当選者のご住所・転居先・電話番号が不明などの理由により連絡ができない場合は当選を取り消させていただく場合があります。
    ※ ご提供いただいた個人情報は「個人情報の取扱いに関する基本方針」に基づき、水郡線 奥久慈アートフィールド事務局が適切に管理し、 賞品の抽選と送付のために使用いたします。

    ※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、電車内や密になる場所では可能な限りマスクの着用をお願いします。体調の優れない方は来場をお控えください。
    ※ 参加費は無料です。
    ※ 本スタンプラリーは予告なく中止・変更する場合がございます。
  • 協力 水郡線利用促進会議

 

町内公共交通機関のご案内

水郡線 奥久慈アートフィールドの会場を巡るための移動手段について、水郡線ご利用の他にバス・タクシー等、公共交通のページやレンタサイクルをご案内します。
大子町では、AI乗合タクシー及びカーシェアリング(事前登録必須)等も運行しています。運行日や利用方法を下記ページでご覧のうえ、是非ご利用ください。

  • 大子町 公共交通
    路線バス、高速バス、タクシーAI、乗合タクシー、カーシェアリング等
  • 道の駅 奥久慈だいご ※常陸大子駅から徒歩12分
    レンタサイクル(Eバイク(電動アシスト自転車)、クロス・ロードバイク、キッズバイク)

 

SNS・特設サイト

『水郡線 奥久慈アートフィールド2022』の画像

水郡線 奥久慈アートフィールド2022

『Twitter』の画像Twitter https://twitter.com/okukujiartfield
『Instagram』の画像instagram https://www.instagram.com/okukuji.artfield2022/
『note』の画像note https://note.com/okukuji_artfield

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3521 大子町大字北田気662番地

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?