くらし・行政

新型コロナウイルス感染症に関する町民への町長メッセージ(9月10日)

 大子町長の高梨哲彦です。新型コロナウイルス感染症ついて、町民の皆様へご連絡をいたします。
 昨日、茨城県から「非常事態宣言」を9月26日まで延長すると発表されました。これを踏まえ、現在、町内の観光施設・公共施設について利用休止などの措置を行っておりますが、同様に9月26日まで延長することを決定しましたので、町民の皆様のご協力をお願い申し上げます。なお、国の「緊急事態宣言」は、9月30日までとなっておりますので、今後、感染状況により期日については変更することがありますのでご理解ご協力をお願い申し上げます。
 新型コロナウイルスによる町内の感染状況ですが、8月12日以降、児童・生徒を含む20名の感染者が確認され、わずか1か月で感染者が急増したことにより警戒を強めておりますが、町民の皆様におかれましても、家庭や職場などにおいて感染予防の強化により一層ご協力いただきますとともに、引き続き感染した方を特定する行為や無責任な発言はなされないようにお願い申し上げます。
 ワクチンの接種状況につきましては、9月9日現在、2回目の接種を終えた方は、11,242人となり、9月11日までに予約した方全員の接種がひとまず完了することになっております。諸事情により接種を控えている方もいらっしゃいますので皆様のご配慮を重ねてお願い申し上げます。
 ワクチンを2回接種することにより、接種後2週間程度で十分な免疫の獲得が期待されますが、その効果は100パーセントではありません。ワクチン接種者でも感染する可能性があり、いわゆる「ブレークスルー感染」の事例が全国で確認されております。新型コロナに感染した場合、周囲に感染させる恐れがなくなるまでの間、保健所の指導による入院、宿泊療養、自宅療養、就業制限などの行動制限を受けることになりますので、感染をしない、感染を拡げないための行動にご協力をお願いいたします。
 町内小・中学校におきましては、国と茨城県の措置を指標に臨時休業とし、オンラインによる授業の実施、及び中学校の部活動の禁止を9月30日までの予定として延長することといたしました。なお、大子町では、今回、通信環境の再整備を行い、オンライン授業に必要な通信容量を確保いたしました。保護者の皆様におかれましては、この期間、お子様の学習の継続とともに、健康管理ための運動等にもご配慮をお願いいたします。
 また、小・中学校等に通学する児童・生徒、その保護者、教職員に対しましては、身近に新型コロナの感染者や濃厚接触者が発生した場合、感染に対する不安を払拭するために、PCR検査を公費で実施することにより、休業明けに心配なく、元気に登校されることを目指しております。
 最後になりますが、町民の皆様には再三にわたる自粛等のお願いとなり、ご不便をおかけいたしますが、町では、医療機関との連携を行い、ワクチン接種や感染予防対策に全力を挙げて取り組んでまいりますので、引き続き一人ひとりが基本的な感染症対策の更なる徹底をいただきますようお願いいたします。
 以上、新型コロナウイルス感染症について、町民の皆様へご連絡いたしました。

※FMだいご緊急起動にて放送した内容になります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 総務担当です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1114 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?