ごみ・泥・がれき等の受け入れに関すること

公共交通に関すること

衛生・医療に関すること

被災された方に対する支援に関すること

その他町からのお知らせ

2019年11月17日
農林課,生活環境課及び地域包括支援センターの執務室の移転について
2019年11月15日
11月16日(土)及び17日(日)のり災証明書の交付及び各種支援に関する相談の受付について
2019年11月14日
台風19号による被災事業者向け支援策等説明会について
2019年11月12日
【11月6日時点】台風第19号に係る被害状況等について
2019年11月7日
茨城県社会福祉協議会による当座の生活費の貸付けのご案内
2019年10月30日
筑波銀行大子支店の営業再開について
2019年10月28日
10月21日(月)現在の町内宿泊施設の営業状況等について
2019年11月15日
国民健康保険及び後期高齢者医療制度の被保険者証の再交付手続について
2019年10月28日
FMラジオの配布について
2019年11月12日
FMだいごの放送について
2019年10月25日
大子町災害対策本部からのお知らせ
2019年10月25日
奥久慈憩いの森からのお知らせ
2019年10月28日
地籍調査の成果の提供について
2019年10月21日
地域包括支援センターの執務室について
2019年10月20日
台風被害に便乗した悪質商法や詐欺にご注意ください!
2019年10月20日
農産物に係る放射性物質測定の休止について
2019年10月28日
台風第19号の影響による各種イベント等の中止・延期について
2019年10月17日
大子町公式アプリのお知らせ

最新情報

茨城司法書士会主催台風第19号による被災者支援相談会のお知らせ

茨城司法書士会主催「令和元年台風第19号による被災者支援相談会」を次のとおり実施しますので,お知らせします。

なお,無料で相談でき,予約は不要です。

〇日時

令和元年12月1日(日) 午前10時から午後3時まで

〇場所

中央公民館1階第3研修室(大子町大字池田2669番地)

〇相談例

・「台風の大雨で権利証や実印が流されてしまった。」,「台風で浸水した家の住宅ローンはどうなるの?」など,台風被害に関するお悩み

・その他,相続登記,会社登記,成年後見等日ごろのお悩み

〇問合せ

茨城司法書士会 029-225-0111

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1114 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

農林課,生活環境課及び地域包括支援センターの執務室の移転について

11月18日(月)から,農林課,生活環境課及び地域包括支援センターの執務室を次のとおり移転しますのでお知らせします。

なお,これらの所属の電話番号については,移転前の電話番号から変更ありません。FAX番号については,変更となる所属がありますのでご注意ください。

ご迷惑をおかけしますが,ご理解とご協力をお願いします。

農林課

〇移転後の執務室 中央公民館駐車場(裏側)内の仮設庁舎

〇電話

・農林担当・鳥獣被害対策室 0295-72-1128

・地籍調査担当 0295-76-8110

・農業委員会事務局 0295-72-1457

〇FAX 0295-72-1968

生活環境課

〇移転後の執務室 中央公民館駐車場(裏側)内の仮設庁舎

〇電話 0295-76-8802

〇FAX 0295-72-1968(農林課と同じ。)

地域包括支援センター

〇移転後の執務室 保健センター内

〇電話 0295-72-1175

〇FAX 0295-72-6613(健康増進課と同じ。)

森林の温泉の無料開放について

森林の温泉の入浴料金について,被災された方や災害救助ボランティアの方を対象に次のとおり無料にしています。

11月17日(日)まで

〇対象者

町民の方,災害救助ボランティアの方

〇営業時間

午前11時から午後9時まで

※無料期間中は、無休です。

※ご利用いただく際には,受付名簿に住所及び氏名のご記入をお願いします。

11月18日(月)から

〇対象者

・台風第19号による被害に係る「り災証明書」の交付を受け,かつ,自宅での入浴が困難である方

・災害ボランティアの方

〇入浴手続

入浴の際には,森林の温泉の受付窓口で次のものをご提示ください。

【台風第19号による被害に係る「り災証明書」の交付を受け,かつ,自宅での入浴が困難である方の場合】

・り災証明書(写し可)

・浴室等の現状がわかるもの(写真等)

※2回目以降の利用の際には受付名簿等による確認を行いますので,持参は不要です。初回のみご持参ください。

【災害ボランティアの方の場合】

・ボランティアセンター発行のボランティアワッペン(ステッカー)

〇無料期間

12月30日(月)まで(休業日を除きます。)

※休業日 第1・3水曜日

〇営業時間

午前10時から午後8時まで

問合せ

〇森林の温泉

0295-72-3200

〇大子町役場総務課

0295-72-1114

し尿処理手数料・浄化槽清掃手数料の免除について

台風第19号により浸水等の被害を受け,汲み取りを実施したトイレのし尿処理手数料及び浄化槽清掃手数料については,大子町廃棄物の処理及び清掃に関する条例第19条並びに大子町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則第13条及び第14条の規定により免除します。

〇免除の対象

台風第19号の被害に伴い実施したトイレのし尿処理手数料及び浄化槽清掃手数料

〇免除の手続

申請による手続は必要ありません。

詳細については,衛生センターにお問い合わせください。

〇問合せ

衛生センター 0295-72-3076

11月16日(土)及び17日(日)のり災証明書の交付及び各種支援に関する相談の受付について

11月16日(土)及び17日(日)のり災証明書の交付及び各種支援に関する相談の受付については,次のとおり行います。

り災証明書・被災届出受理証の交付について

〇受付場所

税務課(大子町役場本庁舎1階)

〇受付時間

午前10時から午後3時まで

〇受付内容

り災証明書及び被災届出受理証の交付申請

〇申請に必要なもの

・本人確認ができるもの(運転免許証等)

・委任状 ※別世帯の方が申請する場合

・被害の程度がわかる写真 ※被災届出受理証の交付を申請する場合

・印鑑

・通帳の写し

〇問合せ

税務課 0295-72-1116

住宅の応急修理制度等の住宅に関する相談について

〇受付場所

建設課(大子町役場第一分室2階)

〇受付時間

午前10時から午後3時まで

〇受付内容

住宅の応急修理制度等の住宅に関する相談

〇問合せ

建設課 0295-72-2611

生活再建の支援等に関する相談について

〇受付場所

福祉課(大子町役場本庁舎1階)

〇受付時間

午前10時から午後3時まで

〇受付内容

大子町災害見舞金や被災者生活再建支援制度等,生活再建の支援に関する相談

〇問合せ

福祉課 0295-72-1117

台風19号による被災事業者向け支援策等説明会について

台風19号による被害を受けた事業者の皆さまを対象に、地域経済・雇用の早期回復、速やかな復興の実現を図るため、被災事業者向け支援策等説明会を開催します。

台風19号による被災事業者向け支援策等説明会

ハローワーク常陸大宮及び大子町商工会と連携して、下記のとおり被災事業者向け支援策等説明会を開催します。説明会終了後には、各機関の担当者が会場にて個別にご相談をお受けいたします。

開催日時

令和元年11月29日(金) 13:15~16:00(受付 13:00~)

開催場所

大子町立中央公民館 講堂(大子町大字池田2669)

内容

1.政府の支援策(生活・生業再建支援パッケージ等)について
 (1)中小・小規模事業者への支援策/経済産業省
 (2)厚生労働省の支援策/厚生労働省 茨城労働局
 (3)災害を受けた場合の国税の手続き等について/太田税務署
2.県の支援策について

申込み

事前申込みは不要です。当日、会場にお越しください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課 観光商工担当です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

【お礼】これまでにいただいた寄付金等の額について

台風第19号による当町の災害に際しまして,株式会社リスカ様より10月17日(木)に頂戴いたしました1億円のご寄付をはじめ,多くの皆様から支援物資や支援金,ボランティア活動へのご協力など,心温まるご支援,ご厚情を賜り,心から感謝申し上げます。

これまでにいただいた寄付金等の額につきまして,次のとおりご報告いたします。また,使途につきましては,決定し次第,改めてご報告いたします。

一般寄付金(災害見舞金)※11月6日時点

43件 106,370,179円

ふるさと大子応援寄附金(災害分)※11月6日時点

574件 9,978,054円

大子町義援金※11月12日9時時点

57件 1,604,065円

町内において未だ台風の爪あとが残る状況ではございますが,皆様からのご支援を活力として,一刻も早く安全・安心を確保できるよう,大子町一丸となって復旧・復興に努めております。

今後とも町の復旧・復興に向けて,ご支援,ご協力を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1114 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

応急仮設住宅の入居募集について

 令和元年台風19号の災害により被災された方を対象に,応急仮設住宅を提供します。入居を希望される方はお申込みください。

 なお,町営住宅入居の希望を多数いただきましたが,町営住宅については,住宅が「全壊」した方,避難所に避難された方,住宅火災により避難した方など緊急に住宅を要する方を対象に,すでに入居の手続きを実施しました。

 

1 募集する応急仮設住宅(※完成予定時期11月下旬)

仮設住宅

構造

所在地

間取り

戸数

大子地区

鉄骨造平屋建

(プレハブ)

大子4421

だいご小学校体育館

西側駐車場

3K

2DK

1DK

袋田地区

鉄骨造平屋建

(プレハブ)

袋田1334

袋田小学校体育館

東側プール跡地

3K

2DK

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 間取りについては,次の世帯の入居を想定しておりますが,これに限るわけではありません。

  ただし,単身者世帯の方の申込みは,2DK,1DKのみとなります。

3K

4人以上の世帯

2DK

2~3人の世帯

1DK

単身世帯

 

2 対象者の要件

 令和元年台風19号により,住居の被害状況が次の(1)~(3)のいずれかに該当し,自らの資力で住居を得ることができない方で,かつ,災害救助法に基づく応急修理を行わない者又は借上げ型応急仮設住宅制度を利用しない者。

(1) 住宅が「全壊または流失」により,居住する住宅がない。

(2) 住宅が「大規模半壊」し,水害により流入した土砂や流木等により住宅として利用が

    出来ず,居住する住宅がない。

(3) 住宅が「半壊」し,水害により流入した土砂や流木等により住宅として利用が出来ず,

    居住する住宅がない。

  

3 入居期間

6か月間(延長については住宅完成の日から最長2年間を限度とします。)

 

4 受付場所・期間

(1) 受付場所:大子町大字大子866

         大子町役場建設課(第一分室)

(2) 受付期間:令和元年11月13日(水)~11月20日(水)

         (土日は除きます。)

         午前8時30分~午後5時15分

   ※郵送の提出も可能です。(11月20日必着)

<送付先>〒319-3526

    茨城県久慈郡大子町大字大子866

    大子町建設課

 

5 申込み

次の書類をご用意いただきお申し込みください。

(1)応急仮設住宅使用許可申請書

(2)誓約書

(3)り災証明の写し

 

6 費用について

家賃は無料となりますが,電気,ガス,水道,電話などの個人の使用料は入居者の負担となります。

 

7 入居者の選考及び入居者説明について

 入居希望者が募集戸数を上回る場合は,被災区分が重度の方を優先したうえで,申込み地区,間取りごとに抽選を行います。

 抽選は,11月22日(金)19時から大子町役場第2分室(旧農林課事務室)で行いますので,申請者はお集まりください。

 また,抽選終了後に,入居者への説明を行います。

 

8 その他

・駐車場は,1戸につき1台となります。

・住宅では,ペットを飼うことはできません。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建設課です。

第1分室2階 〒319-3595 大子町大子866

電話番号:0295-72-2611 ファックス番号:0295-72-3881

メールでのお問い合わせはこちら

【お礼】災害ボランティア活動へのご協力について

台風第19号による当町の災害に際しまして,ボランティア活動へのご協力を賜り,心から感謝申し上げます。

10月15日から11月6日までに2901名の方にボランティア活動にご参加いただき,現在も多くの方にご協力いただいております。大変ありがとうございます。

町内において未だ台風の爪あとが残る状況ではございますが,一刻も早く安全・安心を確保できるよう,皆様からのご支援を活力として,大子町一丸となって復旧・復興に努めております。

今後とも町の復旧・復興に向けて,ご支援,ご協力を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。

【11月6日時点】台風第19号に係る被害状況等について

11月6日時点の台風第19号に係る被害状況等について,次のとおりお知らせします。

建物(住家)の被害状況

〇全壊 35棟

〇大規模半壊 107棟

〇半壊 301棟

〇一部損壊 132棟

合計 575棟

公共施設の被害状況

〇大子町役場 地階,第一分室1階,第二分室,公用車21台浸水

〇衛生センター 床上浸水

〇奥久慈渓谷駐車場 護岸破損,プレハブ流出

〇奥久慈憩いの森 進入路破損

〇大子町立松沼集会所 床上浸水

〇光ファイバーケーブル 電柱の倒壊等

〇旧高齢者センター 床上浸水

田,畑及び山林の被害状況

〇田 土砂崩れ48件,土砂流入47件,浸水4件 計99件

〇畑 土砂崩れ20件,土砂流入10件,浸水4件 計34件

〇山林 土砂崩れ8件,土砂流入2件 計10件

合計 143件

【お願い】永源寺にお車でお越しの方へ

 紅葉が見頃を迎える11月は,渋滞対策・歩行者等との接触事故防止のため,以下の期間,永源寺周辺への車両通行の自粛をお願いしています。警備員の誘導に従い,臨時駐車場等を御利用ください。バスは永源寺周辺に転回スペースがないため,永源寺臨時駐車場を御利用ください。

 

 

永源寺への車両通行の自粛をお願いしている期間

11月1日(金)~11月24日(日) 8:00~15:00

 

 

バス駐車場について

お客様のバスの乗降・バスの待機については,「永源寺臨時無料駐車場(大型バス可)」【P1】を御利用ください。

 

お車の駐車場について

常陸大子駅前駐車場・【P1】・【P2】・【P3】※土日祝のみ・【P4】を御利用ください。

大子町文化福祉会館まいんは、災害ボランティア受付として開放しています。 

 

 

 

お問合せ先

大子町観光商工課(平日8:30~17:15)

0295-72-1138

 

大子町観光協会(無休8:30~17:15)

0295-72-0285

関連ファイルダウンロード

茨城県社会福祉協議会による当座の生活費の貸付けのご案内

茨城県社会福祉協議会からお知らせです。

台風第15号・台風第19号により被災された世帯に対し,生活福祉資金(緊急小口資金)の特例貸付けを行います。

通常の貸付けとは異なり,世帯の収入状況(所得制限)に関わらず利用できますので,当座の生活費にお困りの方は次によりお申し込みください。

受付期間及び時間

〇受付期間 令和元年11月6日(水)から当分の間

〇受付時間 平日 午前10時から午後4時まで

対象者

茨城県内に住所を有し,台風第15号・台風第19号の影響により被災された世帯

貸付けの上限額

10万円

※次のいずれかに該当する場合は上限20万円となります。

・世帯員の中に死亡者がいるとき

・世帯員に要介護者がいるとき

・世帯員が4人以上いるとき

・世帯員に重傷者,妊産婦又は小学生以下の子どもがいる世帯で,茨城県社会福祉協議会が認めるとき

貸付けの条件

〇貸付利子 無利子

〇据置期間 貸付けした日から1年以内

〇償還期限 据置期間を経過した日から2年以内

※償還期限を過ぎた場合,年5.0%の延滞利子が発生します。

申込み方法

〇申込窓口 住民登録し,又は避難している市町村の社会福祉協議会

※大子町の場合は大子町社会福祉協議会

〇必要書類

・本人の氏名及び住所が確認できる書類(運転免許証,健康保険証等)

・被災した状況が分かる資料(被災時の写真,修繕費の見積書等)

・印鑑(印鑑がない場合は拇印でも可)

・振込先を確認できる通帳又はキャッシュカード

※必要書類が揃えられない場合は,茨城県社会福祉協議会にご相談ください。

留意事項

〇1世帯当たり1回のみ利用できます。

〇審査の結果,貸し付けできない場合もあります。

〇審査の状況により,申込みの受付から貸付けの実施までに1週間程度時間をいただくことがあります。

〇償還金の減免はありません。必ず償還していただきます。

問合せ

〇茨城県社会福祉協議会 生活支援部

電話 029-244-4559

FAX 029-241-1434

〇大子町社会福祉協議会

住所 大子町大字大子722-1 大子町文化福祉会館まいん内

電話 0295-72-2005

FAX 0295-72-1121

被災した家屋等の解体がれき類の受入れについて

台風第19号により被災した家屋等の解体がれき類の受入れを次のとおり開始します。

なお,家屋等の解体は,所有者の方から業者に委託してください。

◯受入れ場所

中央公民館グラウンド

◯受入れ開始日

令和元年11月14日(木)から(土日祝日を除く。)

◯受入れ時間

午前9時から午前12時まで,午後1時から午後4時まで

◯持込み方法

事前に生活環境課に日時を連絡してください。

受入れ場所では,重機によるごみ処理等の作業を行っています。安全を確保するため,事前連絡にご協力をお願いします。

また,持ち込む際には,次の書類を持参してください。

・り災証明書

・災害により発生したごみであることが確認できる写真など

※持込みの際の様子を撮影しますので,ご了承ください。り災証明書や車両番号等の写真も撮影します。

◯受入れ可能ながれき類

被災した個人家屋(付属家を含む。)で損壊し,又は解体した次の災害ごみに限り受け入れます。

持込みの際には,事前に分別をしてください。

・木材(柱,屋根材等)

・コンクリートがら(コンクリートの破片等)

・金属くず(トタン等)

・石膏ボード

・スレート板

・瓦

・ガラスくず

・プラスチックくず(波板屋根材等)

◯注意事項

・持ち込む場合には,必ずり災証明書を提示してください。

・がれき類は事前に分別し,現地で分別した種類ごとに置いてください。

・事業活動に伴い発生する廃棄物等は持ち込めません。

・ボランティアセンターにおいては,回収や運搬等は行っていません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子866番地

電話番号:0295-76-8802 ファックス番号:0295-72-3550

メールでのお問い合わせはこちら

乗合バス路線「袋田駅~袋田の滝線」の減少について

台風19号の影響により、乗合バス路線「袋田駅~袋田の滝線」において、次のとおり運行回数が減少されます。

〇期間

 令和元年11月1日から水郡線運行再開の日まで

〇減少後のダイヤ(R1.11.1改正)

停留所名 袋田駅 滝本
方面 袋田の滝(滝本) 方面  袋田駅 方面
全日 10時 ー 10時 ー
11時 ― 11時 ―
12時 30分 12時 ―
13時 ― 13時 ―
14時 ― 14時 ―
15時 ー 15時 10分

〇その他

JA旧袋田支所(水郡線代行バス袋田停留所近く)~袋田滝本バス停においては,次のとおり臨時無料バスが運行されておりますので,ぜひご活用ください。

http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page004303.html

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

11月7日以降の泥の受入れについて

台風第19号による浸水被害によって発生した泥について,11月7日(木)以降は,次のとおりとなります。

なお,土のう袋に入った状態の泥をそのまま持ち込む場合には,引き続き創造の森(JA斎場の反対側に入り口があります。)で受け入れます。

 ◯受入れ日

11月7日(木),11月8日(金),11月11日(月),11月12日(火),11月13日(水),11月15日(金)

※11月16日(土)以降は,火曜日と金曜日のみ受入れを行います。

※11月9日(土),10日(日),14日(木)は受入れは行いませんのでご注意ください。

◯受入れ場所

川井木材近くの河川敷(頃藤地内)

※受入れ時間内は,ブルドーザーの運転手がいますので,その方の案内に従ってください。運転手が不在の場合は,泥を持ち込まないようにしてください。

◯受入れ時間

午前9時から午後4時まで

農業用施設・機械の取得・修繕等の支援に関すること

台風19号により被害を受けた「農業用施設・機械の取得・修繕等」を、次のとおり支援します。

〇支援対象

 (1)農産物の生産に必要な施設又は生産した農産物の加工に必要な施設並びにその附帯施設の再建・修繕

 (2)農業用機械及び生産した農産物の加工に必要な機械の取得、修繕

 (3)倒壊した農産物の生産に必要な施設の撤去

〇国助成率

 事業費×10分の3以内

〇その他

 事前着工が可能となりますが、その際には次のものを保存しておいてください。

 (1)被害の状況が分かる書きものや写真等

 (2)発注書,納品書,請求書などの書類

詳しくは、大子町農林課までお問い合わせください。

TEL 0295‐72‐1128

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林課です。

第2分室 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1128 ファックス番号:0295-72-1968

メールでのお問い合わせはこちら

【茨城労働局】台風19号に伴う「特別労働相談窓口」開設のお知らせ

台風19号に伴う労働関係のご相談について、下記のとおり相談窓口を開設しますので、ご利用ください。

開設日及び開設場所

(1)令和元年11月 8日(金) 町立中央公民館 第1研修室(大子町大字池田2669)
(2)令和元年11月22日(金) 町立リフレッシュセンター 会議室(大子町大字池田2669)

開設時間

10:00~12:00、13:00~14:30

相談内容

・賃金の支払、解雇・退職、休業手当、労働時間等に関する相談
・労災補償給付等に関する相談
・復旧工事に係る安全及び労働者の健康に関する相談
・職業に関する相談
・事業所の助成金(休業)に関する相談
・雇用保険に関する相談 等

その他

・事前申込不要です。直接会場にお越しください。
・茨城労働局では、台風19号に伴う「特別労働相談窓口」を、労働基準監督署及びハローワーク(公共職業安定所)に開設しています。詳細については、茨城労働局ホームページ(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課 観光商工担当です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

賃貸型応急仮設住宅について

 住家が「全壊」「半壊(大規模半壊含む。)」により,居住する住家がない方,または二次災害等により住家が被害を受ける恐れがあるなど,長期にわたり自らの住居に居住できない方で,自らの資力をもって住家を確保することができない方を対象に,町が民間賃貸住宅を借上げ「賃貸型応急仮設住宅」として提供することができます。

 

ご希望の方は建設課までお問合せください。

 お問合せ 大子町建設課 0295-72-2611

     (公社)茨城県宅地建物取引業協会加盟会員 (株)かみか 0295-74-1310

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建設課です。

第1分室2階 〒319-3595 大子町大子866

電話番号:0295-72-2611 ファックス番号:0295-72-3881

メールでのお問い合わせはこちら

大子町役場第二分室における相談窓口のお知らせ

台風第19号により家屋損壊などの被害にあわれた方からの住宅や支援金の相談を次のとおり受け付けています。

〇相談できる内容

・町営住宅や住宅の応急処理制度など,住宅に関する相談

・大子町災害見舞金,被災者生活再建支援制度など,支援金に関する相談

〇受付場所

大子町役場第二分室(旧農林課事務室)

〇受付時間

平日 午前9時から午後5時まで

土日祝日については,本ページとは別に「その他町からのお知らせ」に掲載しています。

〇その他

同会場でり災証明書を交付しています。

り災証明書の交付については,次のページからご確認ください。

り災証明書の交付について(新しいウインドウで開きます)

消石灰及び消毒液の配布について

消石灰及び消毒液を次のとおり配布しています。

11月15日(金)まで

〇配布時間 8時30分から17時まで

〇配布場所 町民課窓口

11月16日(土)から

〇配布時間 10時から17時まで

〇配布場所 大子町営宮川グラウンド(茨城県久慈郡大子町大字川山979番地)

※水曜日は配布しませんので,ご注意ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子866番地

電話番号:0295-76-8802 ファックス番号:0295-72-3550

メールでのお問い合わせはこちら

健康増進課での健康相談のご案内

保健センターでは,皆様からの健康相談を受け付けています。

保健師や管理栄養士がご自宅にお伺いすることもできますので,健康に関して不安なことがありましたら,健康増進課にご相談ください。

〇問合せ

健康増進課 0295-72-6611

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健センター内 〒319-3526 大子町大子1846

電話番号:0295-72-6611 ファックス番号:0295-72-6613

メールでのお問い合わせはこちら

家屋の消毒及び感染症の予防について

浸水した家屋は,泥等の汚れを洗い流すか,雑巾などで水拭きをしてから,十分に乾燥させた後,消毒してください。消毒は、汚れのない状態でないと、効果を発揮することができません。消毒液は,大子町役場で配布しています。

また,災害地域では,衛生状態が悪化し,ノロウイルスや風邪・インフルエンザ等の感染症がまん延しやすい状況にあります。手洗い,手指消毒,マスクの着用等,感染症の予防を心がけてください。

片付け等の際にけがをした場合に,傷口が土等で汚れていると,破傷風に感染することがあります。けがをした場合には,傷口をよく洗い,医師の診療を受けましょう。

〇問合せ

・消毒に関すること

生活環境課 0295-76-8802

・感染症予防に関すること

健康増進課 0295-72-6611

【袋田】臨時無料バスの運行のお知らせ

11月1日(金)からJR水郡線西金駅~常陸大子駅で水郡線代行バスが運行されることに伴い,公共交通機関を利用して訪れる観光客の方等の交通を確保するため,JA旧袋田支所~袋田滝本バス停間において次のとおり臨時無料バスを運行します。

〇運行区間

JA旧袋田支所(水郡線代行バス袋田停留所近く)~袋田滝本バス停

〇利用料金

無料

〇運行期間

11月2日(土)~11月24日(日) ※毎日運行します。

〇時刻表

・JA旧袋田支所発

9時10分頃,11時10分頃,12時55分頃,13時40分頃,14時55分頃,15時45分頃,16時55分頃,17時55分頃

・袋田滝本バス停発

8時45分頃,10時35分頃,12時30分頃,13時15分頃,14時25分頃,15時15分頃,16時5分頃,17時10分頃

〇その他

・道路状況等により水郡線代行バスへの乗り継ぎができない場合がありますので,ご了承ください。

・水郡線代行バスの詳細は,次のページからご確認ください。

http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page004290.html

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

筑波銀行大子支店の営業再開について

筑波銀行からのお知らせです。

営業を休止していた筑波銀行大子支店の店舗窓口について,11月5日(火)午前9時から通常営業を再開します。

なお,ATMについては,通常営業を再開しています。

ATMの営業時間は,平日は午前8時から午後7時まで,土日祝日は午前9時から午後7時までです。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1114 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

水道料金の減免等について

台風第19号により被災された水道使用者の方に対して,大子町水道事業給水条例第33条の規定により,水道料金を次のとおり減免し,又は減額します。

〇減額又は減免となる場合

・「り災証明書」の交付を受けている場合

11月又は12月に検針を行った水道料金(2か月分)を1回に限り減免します。

・「事業所用のり災証明書」の交付を受けている場合

11月又は12月に検針を行った水道料金(2か月分)について,過去3回分の水道使用量の平均を超過した分の料金を1回に限り減額します。

〇減免等の手続

り災証明書の交付を受けていることが要件となるため,り災証明書の交付を受けてください。

水道課において発行状況を確認し,減免又は減額の処理を行いますので,り災証明書の発行後に改めて水道課で手続する必要はありません。

詳細等については,水道課にお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課です。

大子浄水場内 〒319-3555 大子町下野宮98-1

電話番号:0295-72-2221 ファックス番号:0295-79-1633

メールでのお問い合わせはこちら

住宅の応急修理制度について

1.制度の概要

 「令和元年台風19号」により,り災した住宅を被災者に代わり,大子町が応急修理する制度です。

2.対象世帯

 以下の全ての要件を満たす世帯が対象となります。

 (1)大規模半壊,半壊,一部損壊(準半壊)の被害を受けたこと(り災証明書が必要となります)

 (2)応急修理を行うことによって避難所等への避難を要しなくなると見込まれること。

 (3)公的住宅の無償提供や応急仮設住宅の提供を受けないこと。

 注1)全壊の場合でも応急修理を行うことで居住が可能となる場合は対象となります。

3.住宅の応急修理の範囲

 住宅の応急修理は,屋根等の基本部分,ドア等の開口部,上下水道等の配管・配線,トイレ等の衛生設備等の日常生活に必要欠くことのできない部分であって,緊急に応急修理を行うことが適当な箇所について実施します。

 応急修理の該当部分は,提出していただいた修理見積書をもとに大子町が判断します。

 注1)台風19号の水害被害と直接関係のある,住居部分の修理のみが対象です。

 注2)床・壁等の内装に関する項目は,下地改修と併せて実施する必要があります。

 注3)収納に関する項目はすべて対象外です。

 注4)建具に関する項目は,玄関・外部サッシ・トイレ・浴室・主寝室のみ対象で,それ以外は全て対象になりません。

 注5)家具・家電製品は対象外です。

4.限度額

 一世帯あたりの限度額は59万5千円です。(全壊,大規模半壊,半壊)

 なお,一部損壊の場合,一世帯あたりの限度額は30万円です。

 同一世帯(1戸)に2以上の世帯が居住している場合でも,上記の一世帯あたりの限度額となります。

5.工事完了期限

 工事完了期限はありますが,必要に応じて延長します。

6.その他

 (1)工事前,工事中,工事後の写真撮影をお願いします。

 (2)修理業者に直接費用を支払ってしまった場合は,対象となりませんのでご注意ください。

 (3)限度額を超えた分の工事額は,条件に応じて住宅リフォーム助成金を併用することが出来ます。

7.手続きの流れ

 始めに「応急修理申込書」及び「住宅の被害状況に関する申出書」を建設課へ提出してください。

 ※詳細については,添付ファイル「住宅の応急修理制度」のお知らせをご確認ください。

8.申請書類の提出先

 申請書類は,建設課(第1分室2階)窓口へ提出してください。

なお,11月2日(土)から4日(月)までの間(ただし午後1時から午後5時)は,第二分室(旧農林課)の住宅相談窓口でも受け付けています。

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建設課です。

第1分室2階 〒319-3595 大子町大子866

電話番号:0295-72-2611 ファックス番号:0295-72-3881

メールでのお問い合わせはこちら

11月1日(金)現在の町道等の通行規制の状況について

11月1日(金)現在の町道等の通行規制の状況について,次のとおりお知らせします。

場所 状況 通行規制
袋田地内 清流の里付近 町道219号線 路体流出 通行止め
小生瀬地内 入合 町道4228号線 倒木,電柱倒れ,路体洗堀,流出 通行止め
南田気地内 JR陸橋下 町道3333号線 陸橋損壊 通行止め
大生瀬地内 沓掛峠 林道沓掛線 土砂流出・倒木 通行止め

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建設課です。

第1分室2階 〒319-3595 大子町大子866

電話番号:0295-72-2611 ファックス番号:0295-72-3881

メールでのお問い合わせはこちら

り災証明書・被災届出受理証の交付について

令和元年台風第19号により家屋損壊などの被害にあわれた方を対象に,り災証明書・被災届出受理証を次のとおり交付しています。

※即日交付できます。ただし,り災調査が未完了の場合は,受付のみ行い,後日郵送します。

〇り災証明書とは

住宅(塀,物置等を除く。)の被害の程度を示す証明書

〇被災届出受理証とは

住宅以外(倉庫や車,家財等)について,被害の写真等をもとに,町が被災状況の届出を受理したことを証明するもの

〇申請に必要な書類

・本人確認ができるもの(運転免許証等)

・被害の程度がわかる写真(被災届出受理証を申請する場合のみ)

・委任状(別世帯の方が申請する場合のみ)

※その他の手続にも必要になる場合がありますので,印鑑・通帳の写し等も併せてご持参ください。

〇申請受付場所

大子町役場第二分室(旧農林課事務室)

〇申請受付時間

平日 午前9時から午後5時まで

土日祝日については,本ページとは別に「その他町からのお知らせ」に掲載しています。

〇交付申請書様式

り災証明書兼被災届出受理証 交付申請書

〇その他

各種支援制度等の相談窓口を同会場に開設しています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

本庁1階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1116 ファックス番号:0295-72-1448

メールでのお問い合わせはこちら

浸水ごみの受入れについて

浸水被害によって発生したごみの受入れについては,次のとおりです。

11月13日(水)まで

◯受入れ場所

大子町営宮川グラウンド(茨城県久慈郡大子町大字川山979番地)

◯受入れ日

毎日(土日祝日も受け入れます。)

◯受入れ時間

午前7時から午後6時30分まで

11月14日(木)から11月30日(土)まで

◯受入れ場所

大子町営宮川グラウンド(茨城県久慈郡大子町大字川山979番地)

◯受入れ日

水曜日以外

※毎週水曜日は大型車でのごみの搬出作業がありますので,閉鎖します。

◯受入れ時間

午前10時から午後5時まで

 

※今後の状況によっては,受入れ期間及び時間が変更になる場合があります。変更となる場合は改めてお知らせします。

※12月1日(日)以降の受入れについては,改めてお知らせします。

※浸水ごみ以外(生ごみ含む。)は,受入れできませんので,ご了承ください。

※燃えるごみについては,環境センターに直接持ち込むことも可能です。

水郡線一部区間の運転再開及び代行バスの運転について

台風第19号の影響により,水郡線の運転を見合わせている区間において,次のとおり一部区間で運転を再開しますのでお知らせします。

また,西金駅~常陸大子駅間で,代行バスを運転しますので,併せてお知らせします。

〇運転再開日

11月1日(金)

〇運転再開予定区間

・常陸大宮駅~西金駅間

・常陸大子駅~安積永盛駅間

※水戸駅~常陸大宮駅間,上菅谷駅~常陸太田駅間は,10月15日(火)より運転を再開しています。

※西金駅~常陸大子駅間については,代行バスを運転します。

〇代行バスの停車駅

西金駅,上小川駅,袋田駅,常陸大子駅

※袋田駅は,袋田駅ではなく国道118号線沿いの茨城交通株式会社「割山バス停」に停車します。

〇代行バスの運転時刻

代行バス時刻表をご確認ください。

〇代行バスの乗降場所

代行バス乗降場所をご確認ください。

〇その他

・代行バスの台数が限られているためご乗車できない場合があります。

・代行バスを利用される場合,通常の列車利用より大幅に時間がかかります。

・代行バスにご乗車される場合は,有効な定期券,乗車券等が必要になります。

・詳細は,JR東日本お問合せセンターにご連絡いただくか,JR東日本水戸支社のホームページをご確認ください。

〇問合せ

JR東日本お問合せセンター 050-2016-1600

JR東日本水戸支社ホームページ

FMラジオの配布について

FMラジオが水没して使用できない方には,大子町役場総務課にて代替ラジオ(常総市寄贈)を配布しています。

※数に限りがあります。

〇問合せ 大子町総務課 0295-72-1111

FMだいごの放送について

台風第19号により浸水被害を受けておりましたFMだいごが,10月19日(土)午後5時から町内全域で放送を再開しましたのでお知らせします。臨時災害放送局は閉局となります。

緊急起動放送も簡易的ではありますが,可能となりました。

※緊急起動放送は町が配布している緊急告知FMラジオのみで起動します。

家の中の奥まった場所などの電波の届かない場所ではラジオがうまく起動しませんので,放送が受信できるような場所に設置してください。また,緊急告知FMラジオは,電池のみでは数日間しか使用できませんので,可能な限りコンセントにつないだ状態で使用してください。

今後,災害支援に関する情報を中心に情報発信を行ってまいりますので,ご活用をお願いします。

 

地域包括支援センターは高齢者の相談窓口です

地域包括支援センターは,高齢者の方々が住み慣れた地域で生き生きとした暮らしができるように支援を行う,皆さんの身近な相談窓口です。

様々な専門職がそれぞれの知識を生かし,互いに連携を取りながら「チーム」として総合的に高齢者の皆様を支えています。

お困りのことがありましたら,地域包括支援センターにお気軽にご相談ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 地域包括支援センターです。

第1分室1階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1175 ファックス番号:0295-72-3550

メールでのお問い合わせはこちら

事業所用の「り災証明書」の交付について

店舗,工場,事務所等の事業所及び事業用設備等に被害を受けられた事業者の方に対して,観光商工課で事業所用の「り災証明書」を次のとおり交付します。

「り災証明書」は,税の減免や保証付き融資などの支援を受ける際等に必要となる場合があります。

〇対象

店舗,事業所,工場等の建物(住宅を除く。)や,設備,資材,商品等

※住宅のり災証明書は,税務課での手続となります。

〇手続

「り災証明申請書(事業者用)」に必要事項をご記入の上,次の書類を添えて観光商工課へ申請してください。り災証明申請書(事業者用)は,本ページ下部からダウンロードできます。

・本人確認ができるもの(運転免許証等)の写し

・被災状況が確認できる写真

※写真がない場合には,観光商工課に相談してください。

・委任状(任意の様式。代表者以外の方が申請する場合のみ)

〇交付方法

申請をしていただいた後,観光商工課からり災証明書を郵送します。

被災状況確認後,速やかに交付手続を行いますが,交付までに日数を要する場合がありますので,ご了承ください。

なお,10月27日までに税務課で「被災届出受理証」の交付を受けている方には,事業所用の「り災証明書」を郵送しますので,観光商工課で新たに手続をしていただく必要はありません。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アクアワールド茨城県大洗水族館の入場料半額割引の実施について

アクアワールド茨城県大洗水族館からのお知らせです。

アクアワールド茨城県大洗水族館では,台風第19号により被災された方々への支援として,被災者の方を対象に入場料の半額割引を次のとおり実施しています。

〇割引の対象者

「台風第19号によるり災証明書」と「住所を確認できるもの(免許証など)」を水族館の窓口に提示された方とそのご家族

※ご家族の場合には,代表の方にり災証明書をご提示いただければ,ご家族皆様の入場料を割引とします。

〇実施期間

令和元年10月22日(火)から令和元年12月31日(火)まで

※期間中は何回でも割引とします。

〇割引後の入場料

大人(高校生以上) 通常料金2,000円→1,000円

小・中学生 通常料金900円→450円

幼児(3歳以上) 通常料金300円→150円

 

町内において未だ台風の爪あとが残る状況ではございますが,アクアワールド茨城県大洗水族館様をはじめ,多くの皆様からご支援をいただいていることをお知らせいたします。

皆様からのご支援を活力として,一刻も早く安全・安心を確保できるよう,大子町一丸となって復旧・復興に努めております。

今後とも町の復旧・復興に向けて,ご支援,ご協力を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

大子町災害対策本部からのお知らせ

低気圧の接近に伴う影響で,温かく湿った空気が流れ込むため,大気の状態が不安定となり,雷を伴った激しい雨が降る予報となっています。

10月25日14時現在,大子町役場付近も雨脚が強くなっています。

河川の増水による河川の氾濫及び土砂災害等が発生する可能性がありますので,テレビやラジオからの情報に注意してください。

なお,先日の台風第19号の影響によりFMラジオの緊急起動が使用できなくなっています。緊急の場合には,携帯電話へ告知するエリアメールを配信し,また,車両による広報活動を行いますので,併せて注意してください。

今後,町から避難勧告等の発令をする可能性が非常に高いため,いつでも避難できるよう準備を整えてください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1114 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

JR常陸大子町駅前駐車場の無料開放のお知らせ

災害救助ボランティアの方,防疫作業者の方など,災害復旧関係者を受け入れるため,JR常陸大子駅前の町営有料駐車場を無料開放(ゲート開放)しています。 

〇無料開放期間 11月1日(金)まで

〇対象外区画 月極駐車場の区画は、無料開放対象外の区画となります。

※月極駐車場の区画には、無料開放対象外である旨を表示しています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

奥久慈憩いの森からのお知らせ

台風第19号の影響により,森林学習館への進入路等に被害があったため,当分の間,奥久慈憩いの森(林業研修センターを除く。)を閉鎖します。なお,林業研修センターについては,通常どおり利用できます。

また,11月及び12月に予定していた次のイベントについては,中止とします。

ご不便をおかけして申し訳ありません。

〇11月9日(土) 定例探鳥会,芋煮会

〇11月17日(日) ひょうたんで遊ぼう

〇12月8日(日) リースづくり

〇12月15日(日) 鑑賞炭を焼いてみよう

※奥久慈憩いの森の再開時期や今後のイベントについては,当ホームページをご確認いただくか,奥久慈憩いの森管理事務所までお問い合わせください。

問合せ 奥久慈憩いの森管理事務所 0295-76-0002

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林課です。

第2分室 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1128 ファックス番号:0295-72-1968

メールでのお問い合わせはこちら

給水所の閉鎖について

町内の断水が解消され,また,水が出にくい事象やにごり水も解消されましたので,10月26日(土)から全ての給水所を閉鎖します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課です。

大子浄水場内 〒319-3555 大子町下野宮98-1

電話番号:0295-72-2221 ファックス番号:0295-79-1633

メールでのお問い合わせはこちら

NHKから「放送受信料の免除」のお知らせ

NHKからのお知らせです。

NHKでは,令和元年台風第19号により被災された方の放送受信料を免除します。

〇免除の対象

大子町内において,半壊,半焼又は床上浸水以上の程度の被害を受けた建物の放送受信契約

〇免除の期間

令和元年10月から令和元年11月まで(2か月間)

〇免除の手続

・免除の対象となる場合は,お手数ですが,「放送受信料免除申請書」に「り災証明書の写し」を添えて,NHK水戸放送局営業部までお送りください。

・すでにお支払い済みの場合は,お支払い済みの期間を2か月間繰り下げます。返金を希望される場合はお問い合わせください。

〇申請及び問合せ先

NHK水戸放送局営業部

住所:〒310-8567 水戸市大町3-4-4

電話:029-232-9811

受付時間:平日 午前10時から午後5時まで

※詳細等については,チラシをご確認ください。

関連ファイルダウンロード

入居可能な町営住宅についてのお知らせ

台風第19号で住宅が被災し、町営住宅への入居を希望されていた皆様について,被災判定において全壊に判定を受けた住宅の方を優先に入居の手続きを開始します。

 

http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page004266.html(新しいウインドウで開きます)

 

詳しくは、大子町建設課までお問い合わせください。 

大子町建設課(町営住宅担当) 0295-72-2611

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建設課です。

第1分室2階 〒319-3595 大子町大子866

電話番号:0295-72-2611 ファックス番号:0295-72-3881

メールでのお問い合わせはこちら

筑波銀行から「相談コーナー」開設のお知らせ

筑波銀行からのお知らせです。

筑波銀行では,被災されたお客様向けに,ご融資や火災保険などのご相談を受け付けています。

〇受付期間

令和元年10月30日(水)まで

〇受付時間及び場所

・平日午前9時~午後3時 グランだいご内相談コーナー(大子町大字大子635−1)

・平日午後3時以降,土日午前9時~午後3時 筑波銀行大子支店仮設店舗(大子町大字大子755−6)

詳しくは,筑波銀行大子支店までお問い合わせください。

問合せ 筑波銀行大子支店 0295-72-1151

地籍調査の成果の提供について

台風第19号の影響により,当面の間地籍調査の成果の提供ができません。

ご迷惑をおかけしますが,ご理解とご協力をお願いします。

〇問合せ 農林課地籍担当 0295-76-8110

10月21日(月)現在の町内宿泊施設の営業状況等について

10月21日(月)現在の町内宿泊施設の営業状況等については,次からご確認ください。

10月21日(月)現在の町内宿泊施設の営業状況等(新しいウインドウで開きます)

 

なお,その他の宿泊施設等の一例は次のとおりですので,併せてご確認ください。

〇ゲストハウスLahar(ラーハ)

住所:大子町大字浅川2336−1

電話:080-9041-9055

〇咲くカフェ

住所:大子町大字大子416−1

電話:0295-76-8320

町税・保険料等の減免等について

台風第19号により著しく損害を受けた方は,町税・保険料等が,次のとおり減免,徴収猶予又は納付猶予となる場合があります。

減免申請等の受付開始時期や必要な書類等については,改めてお知らせします。

〇町民税

 損害の程度により減免となる場合があります。

〇固定資産税

 固定資産の損害の程度により減免となる場合があります。

〇国民健康保険税及び後期高齢者医療保険料

 損害の程度により減免又は徴収猶予となる場合があります。

〇国民健康保険及び後期高齢者医療保険一部負担金(自己負担額)

 生活が困窮し,医療機関等での一部負担金の支払いが困難な方は,被害状況に応じ一部負担金が減免又は徴収猶予となる場合があります。

〇国民年金保険料

 住宅,家財及びその他の家財につき,被害額(保険金,損害賠償金等により補充された金額を除く。)がその価格のおおむね2分の1以上である場合は,国民年金保険料の免除又は納付猶予を申請できる場合があります。

〇介護保険料

 損害の程度により減免又は徴収猶予となる場合があります。

〇問合せ

・町民税,固定資産税に関すること

 税務課 0295-72-1116

・国民健康保険,後期高齢者医療保険,国民年金に関すること

 町民課国保年金担当 0295-76-8125

・介護保険に関すること

 福祉課高齢介護担当 0295-72-1135

義援金受領書発行依頼書

本ページの下部から義援金受領書発行依頼書をダウンロードできます。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課です。

本庁1階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1117 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

「令和元年台風第19号災害義援金」の受付について

令和元年台風第19号により被災された方々を支援するため,義援金を次のとおり受け付けます。

〇受付期間

令和元年10月23日(水)から令和2年3月31日(火)まで

〇受付方法

・福祉課の受付窓口(午前8時30分から午後5時15分まで。閉庁日を除く。)

・銀行振込

【振込先口座】

金融機関名:常陽銀行 大子支店

口座番号:(普)1369592

口座名義:大子町災害対策本部(ダイゴマチサイガイタイサクホンブ)

※常陽銀行について,本店又は各支店の窓口及びATMからのお振込みは,手数料無料となります。時間外手数料が発生する場合には,別途負担していただきます。

※ほかの金融機関からのお振込みは,手数料がかかります。

〇義援金の使途

大子町災害対策本部で受け付けた義援金の使途については,令和元年台風第19号災害義援金分配委員会により公平に決定し,町内で被災された方々に届けます。

〇税制上の措置

所得税法第78条第1項及び同条第2項第1号,法人税法第37条第1項及び同条第3項第1号並びに地方税法第37条の2第項第1号及び同法第314条の7第1項第1号に規定する「国または地方公共団体に対する寄附金」として扱わるため,寄付控除等の対象となります。

〇義援金受領書の発行

寄付控除等を受けるためには,義援金受領書が必要になります。

義援金受領書の発行を希望される方は,「義援金受領書発行依頼書」に必要事項をご記入の上,福祉課に提出してください。

義援金受領書発行依頼書は次のページからダウンロードできますが,ダウンロードができない場合は福祉課までお問い合わせください。

義援金受領書発行依頼書のダウンロードはこちらから(新しいウインドウで開きます)

なお,銀行振込により口座に送金していただいた場合は,控えとしてお手元に残る振込金受領書をもって,義援金受領書に代えることができます。

〇問合せ

〒319-3526

茨城県久慈郡大子町大字大子866番地

大子町役場 福祉課 義援金担当

電話:0295-72-1117

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課です。

本庁1階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1117 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

10日22日(火)17時現在の大子町上水道の状況について

10月22日(火)17時現在の上水道の状況は,次のとおりです。

10月22日17時現在の大子町上水道状況

 

町内の断水は解消されました。

※場所によっては,水がでにくかったり,にごり水が発生する場合があります。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課です。

大子浄水場内 〒319-3555 大子町下野宮98-1

電話番号:0295-72-2221 ファックス番号:0295-79-1633

メールでのお問い合わせはこちら

大子町災害見舞金について

町内で被災された世帯の世帯主の方に見舞金を支給します。

〇対象者

被災時に町内に住民登録があった方で,現に家屋(空き家,納屋,物置,倉庫,作業現場等は除く。)に日常起居している世帯の世帯主(法人を除く。)

〇見舞金の額

住宅の被害に応じて,次のとおり支給します。

・全壊の場合 20万円

・半壊又は大規模半壊の場合 10万円

・床下浸水で修繕費用が10万円以上必要な場合 2万円

※床下浸水で修繕費用が10万円以上必要な場合には,請求書又は領収書が必要になります。

〇その他

手続の際には,住宅の被害状況を確認する必要があるため,り災証明書をご持参ください。

※り災証明書の発行については,こちらのページをご確認ください。

〇問合せ

福祉課 0295-72-1117

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課です。

本庁1階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1117 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

被災者生活再建支援制度について

「被災者生活再建支援制度」は,住宅が全壊するなど,生活基盤に著しい被害を受けた世帯に支援金を支給する制度です。

支給額は,次の2つの支援金の合計になります。なお,世帯人数が1人の場合には,該当となる支援金の金額の4分の3を支給します。

〇支援金の種類

【住宅の被害程度に応じて支給する支援金(基礎支援金)】

・住宅の被害程度が全壊の場合:100万円

・住宅の被害程度が大規模半壊の場合:50万円

・住宅の被害程度が半壊の場合:25万円

※半壊の場合は,原則として基礎支援金のみの支給となります。

【住宅の再建方法に応じて支給する支援金(加算支援金)】

・住宅を建設・購入して再建する場合:200万円

・住宅を補修して再建する場合:100万円

・物件(公営住宅を除く。)を賃借する場合:50万円

※加算支援金については,支給の回数によって金額が異なる場合があります。

〇申請期間

災害のあった日(令和元年10月12日)から13か月の間

〇申請場所

大子町役場福祉課

〇申請時に必要な書類等 

・り災証明書(税務課で交付しています。)

・振込先が確認できるもの(預金通帳等)

〇問合せ

福祉課 0295-72-1117

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課です。

本庁1階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1117 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

自宅の固定電話やインターネットが使用できない場合には

大子町災害ボランティアセンターにNTT東日本の職員による相談窓口を開設していましたが,10月25日(金)をもって受付を終了しました。

NTT東日本の職員の皆様には,大変お世話になりました。ありがとうございました。

なお,故障修理については113番,電話やインターネットの移転については116番で受け付けています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1114 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

町内薬局の開設状況について

次の全ての薬局が通常どおり営業しています。

 ・ビッグママあこ薬局 0295-72-5569

 ・フジタ薬局 0295-72-0052

 ・アイセイ薬局大子店 0295-79-1577

 ・里仁堂薬局 0295-72-0003

 ・里仁堂薬局泉町店 0295-76-8826

 ・アイン薬局だいご店 0295-79-1550

〇問合せ 健康増進課 0295-72-6611

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健センター内 〒319-3526 大子町大子1846

電話番号:0295-72-6611 ファックス番号:0295-72-6613

メールでのお問い合わせはこちら

町内医療機関での診療について

町内医療機関での診療について,次のとおりお知らせします。

医療機関名 状況

保内郷メディカルクリニック

電話 0295-72-0179

通常どおり診療

久保田病院

電話 0295-72-0023

通常どおり診療

吉成医院

電話 0295-72-0555

通常どおり診療

慈泉堂病院

電話 0295-72-1550

通常どおり診療

岩佐医院

電話 0295-72-0975

通常どおり診療

袋田病院

電話 0295-72-2371

通常どおり診療

 問合せ 健康増進課 0295-72-6611

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健センター内 〒319-3526 大子町大子1846

電話番号:0295-72-6611 ファックス番号:0295-72-6613

メールでのお問い合わせはこちら

令和元年台風第19号に伴う災害に係る「セーフティネット保証4号」にかかる認定申請書及び売上高の減少率算出表

認定申請書及び売上高の減少率算出表は,本ページ下部からダウンロードしてください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

令和元年台風第19号に伴う災害に係る「セーフティネット保証4号」の認定について

セーフティネット保証4号は,突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

大子町は,台風第19号に伴う災害によりセーフティネット保証4号の指定地域になりました。

〇指定期間

令和元年10月12日から令和2年1月17日まで

〇認定要件

次のいずれにも該当する中小企業者が措置の対象となります。

・大子町において1年間以上継続して事業を行っていること。

・災害等の発生に起因して,その事業に係る当該災害等の影響を受けた後,原則として最近1か月間の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており,かつ,その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

〇認定申請

次の必要書類を観光商工課へ提出してください。

・認定申請書2通

・大子町で事業を行っていることがわかる書類の写し(事業所の所在地の記載がある直近の確定申告書の写し,登記簿の写し等)

・売上高の減少率算出表

・売上高の減少率算出表に記載した金額の根拠が確認できる資料の写し(課税申告書又は確定申告書の写し,月次試算表等)

・委任状(任意様式)※本人以外が申込みに来られる場合のみ

認定申請書及び売上高の減少率算出表のダウンロードはこちらから(新しいウインドウで開きます)

〇留意事項

・本認定とは別に,金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

・認定を受けた後,本認定の有効期間内に,金融機関又は信用保証協会に対して,経営安定関連保証の申込みを行うことが必要です。

〇問合せ

大子町観光商工課 0295-72-1138

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

損害保険の保険金の請求について

大子町消費生活センターから,損害保険の保険金請求についてお知らせします。

台風第19号の水害により,建物や家財に一定割合の損害が生じた場合に,自宅などに掛けていた火災保険で,「水災」として保険金が支払われる場合があります。

お手元に保険証券がある場合は,保険会社に直接お問い合わせください。

なお,契約した保険の内容によって,補償条件や支払い内容が異なりますので,ご注意ください。

保険会社との契約内容がまったくわからない場合は,「自然災害等損保契約照会センター」にて,契約内容を調べてもらうことができます。

問合せをする際は,契約された本人,配偶者,親,子,又は兄弟姉妹の方がお電話してください。

損害保険の保険金の請求には,自治体から交付されるり災証明書の提出は不要です。

【問合せ】

〇自然災害等損保契約照会センター

電話:0120-501-331(フリーダイヤル)

相談日時:月~金 午前9時15分~午後5時

〇大子町消費生活センター

電話:0295-72-1124(188番でも可)

相談日時:月~金(祝日を除く。) 午前9時~正午,午後1時~午後4時

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

茨城県弁護士会による無料相談の実施について

茨城県弁護士会からのお知らせです。

現在,茨城県弁護士会では,被災された方のための緊急の法律相談に対応するため,県内7か所(水戸,鹿島,日立,土浦,龍ヶ崎,守谷,下妻)の法律相談センターにおいて,当面の間,弁護士による無料の面談相談を実施しています。また,茨城県弁護士会館では,夜間も無料の面談相談を実施しています。

予約制ですので,事前にお電話ください。

相談料が無料になるのは,台風第19号による被害等に関する相談のみとなります。

また,台風第19号の被害により,お困りのこと(家のこと,お金のこと,保険のこと,いろいろな支援のこと等)がありましたら,電話での相談も受け付けています。法律に関することかどうかわからない場合でもご相談ください。

電話で相談する場合

〇災害相談ダイヤル(相談料無料※通話料有料)

・電話 029-232-1227

・相談日時 月~金 午後1時~午後3時

※ダイヤル開設期間は10月23日(水)~11月29日(金)です。

※弁護士会の都合で実施しない日があります。実施日等については,茨城県弁護士会のホームページをご確認ください。

※混み合っている場合は,申し訳ありませんが,時間を改めてかけなおしてください。

お近くの相談センターで相談する場合

〇水戸相談センター

・電話 029-227-1133

・受付日時 月~金 午前9時~午後5時

・相談日時 火,水,金 午後1時~午後4時

・場所 水戸市大町2-2-75 茨城県弁護士会館2階

〇日立相談センター

・電話 029-227-1133

・受付日時 月~金 午前9時~午後5時

・相談日時 木 午後1時~午後4時

・場所 日立市幸町1-21-2 日立商工会議所

夜間に相談する場合

◯茨城県弁護士会館

・電話 029-251-3501

・受付日時 月〜金 午前9時〜午前12時,午後1時〜午後5時

・相談日 11月6日(水),13日(水),20日(水)及び27日(水)

・相談時間 午後5時〜午後7時(最終受付午後6時)

・場所 水戸市大町2-2-75 茨城県弁護士会館

※相談時間は,1件当たり30分を目安としています。

大子町役場出張弁護士相談を利用する場合

〇大子町役場出張弁護士相談

・開催日 11月16日(土),23日(土)及び30日(土)

・時間 午後1時から午後4時まで

・会場 大子町役場2階小会議室

・予約・問合せ先 総務課 0295-72-1114

※相談を希望される場合は,総務課に事前に予約していただく必要があります。

※相談時間は,1件当たり30分を目安としています。

※お車でお越しの場合は,役場北側(FMだいご側)の駐車場をご利用ください。

茨城県弁護士会ホームページ(インターネット予約可)

http://www.ibaben.or.jp/

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

住民票の写し等の証明書交付手数料の免除について

令和元年台風第19号により被災された方の経済的負担を軽減するため,町民課で交付する住民票の写し等の証明書交付手数料を次のとおり免除します。

〇交付対象者

令和元年台風第19号により被災された方

〇証明書交付手数料が免除となる証明書

災害復旧のために要する住民票の写しほか12種類の証明書

〇免除となる場合

・災害復旧のための災害保険等を請求する場合

・災害復旧のための融資を申請する場合

・被災した自動車の廃車手続及び新車購入手続を行う場合

・被災により住所を変更した際の運転免許証の住所の変更手続を行う場合

※このほかにも様々な手続で各種証明書が必要となることが考えられます。免除の対象等については,町民課町民担当にご確認ください。

〇免除に必要な手続

税務課で発行した「り災証明書」又は「被災届出受理証」(写しも可)をお持ちの場合は,ご持参ください。

まだ申請されていない方や持参されなかった方でも,窓口で被災されたことの確認ができれば免除の対象となりますので,申請される際に申し出てください。

〇交付できる日時

平日 午前8時30分から午後5時15分まで

※水曜日は午後7時まで

〇その他

証明書の種類によってご持参いただくものが異なります。

詳細については,事前に町民課町民担当へお問い合わせください。

〇問合せ

町民課町民担当 0295-72-1112

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは町民課です。

本庁1階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1112 ファックス番号:0295-72-5526

メールでのお問い合わせはこちら

地域包括支援センターの執務室について

地域包括支援センターについては、浸水被害のため、一時的に執務室を本庁3階の議員控室に移動しています。

なお、電話番号は従来どおり(0295-72-1175)です。

台風被害に便乗した悪質商法や詐欺にご注意ください!

台風や地震などが発生した直後には,それに便乗した悪質商法や詐欺が多く見られます。

「屋根瓦を点検,修理する。浸水被害に遭った家財を処分してあげる。」などと言って高額な代金を請求したり,公的機関を騙って義援金をだまし取る手口には十分注意しましょう。

問合せ 大子町消費生活センター (大子町大字大子866番地)

電話 72-1124

相談時間 午前9時から午後4時まで(土・日・祝日を除く。)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

災害時母子支援相談窓口の開設について

一般財団法人茨城県助産師会からのお知らせです。

乳児をもつお母さんのために,電話で助産師に相談できる窓口を開設しました。

おっぱいが張って痛い,母乳の出が悪くて心配,いつもより泣くことが多い等乳児期のお母さんとお父さんの相談を受け付けています。

詳細は次のとおりとなりますので,お気軽にお問い合わせください。

〇災害時母子支援相談ダイヤル 080-5962-1103

〇開設日 10月16日(水)から11月15日(金)まで(※土・日・祝日は除く。)

〇開設時間 午前9時から午後5時まで

問合せ 一般財団法人茨城県助産師会 029-297-5430

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健センター内 〒319-3526 大子町大子1846

電話番号:0295-72-6611 ファックス番号:0295-72-6613

メールでのお問い合わせはこちら

農産物に係る放射性物質測定の休止について

農林課において行っていた農産物の放射性物質測定業務について、台風第19号の影響により検査機械が故障したため、当分の間休止します。

 

問合せ 農林課 0295-72-1128

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林課 農林担当です。

第2分室 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1128 ファックス番号:0295-72-1968

メールでのお問い合わせはこちら

感染症の予防について

災害地域では,衛生状態が悪化し,ノロウイルスや風邪,インフルエンザなどの感染症がまん延しやすい状況にあります。

手洗いや手指の消毒,マスクの着用など,感染症予防を心がけてください。

また,片づけ等の際にけがをしたときに,けがの傷口が土などで汚れていると破傷風に感染することがあります。

傷口をよく洗い医師の診療を受けましょう。

 

問合せ 健康増進課 0295-72-6611

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健センター内 〒319-3526 大子町大子1846

電話番号:0295-72-6611 ファックス番号:0295-72-6613

メールでのお問い合わせはこちら

令和元年台風第19号に伴う災害に関する休日電話相談の実施について

日本政策金融公庫からのお知らせです。

日本政策金融公庫は,令和元年台風第19号により被害を受けた中小企業・小規模事業者や農林漁業者等の皆さまからのご融資やご返済の相談に対応するため,「休日電話相談」を次のとおり実施します。

休日電話相談の概要は次のとおりです。

〇実施日 10月19日(土),20日(日),22日(火)

〇受付時間 9:00~17:00

〇電話番号

・個人企業・小規模事業者・中小企業の方

 0120-112-476(国民生活事業)

 0120-327-790(中小企業事業)

・農林漁業者等の方

 0120-926-478(農林水産事業)

平日(9:00~17:00)は,次の支店にて,相談を受け付けています。

〇水戸支店

・国民生活事業 029-221-7137

・中小企業事業 029-231-4246

・農林水産事業 029-232-3623

〇日立支店

・国民生活事業 0294-24-2451

〇土浦支店

・国民生活事業 029-822-4141

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

「令和元年台風第19号に伴う災害に関する特別相談窓口」の設置について

日本政策金融公庫からのお知らせです。

日本政策金融公庫は,10月13日付で,この度の台風第19号に伴う災害により被害を受けた茨城県を含む13都県に事業所を有する中小企業・小規模事業者・農林漁業者等の皆さまを対象に,「令和元年度台風第19号に伴う災害に関する特別相談窓口」を設置し,「災害復旧貸付」等の取扱いを開始しました。

主な融資制度は,次のとおりです。

〇中小企業・小規模事業者向け

 災害復旧貸付制度

〇農林漁業者向け

 農林漁業施設資金(災害復旧施設)制度,農林漁業セーフティネット資金(災害)制度

問合せ

〇水戸支店

・国民生活事業 029-221-7137

・中小企業事業 029-231-4246

・農林水産事業 029-232-3623

〇日立支店

・国民生活事業 0294-24-2451

〇土浦支店

・国民生活事業 029-822-4141

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

消石灰の取扱いについて

消石灰は,まいた場所がうっすら白くなる程度にまいてください。

特に,床下が浸水した場合に使用します。屋外の消毒は原則不要です。

消石灰はアルカリ性であり,肌や目に触れると炎症を起こす可能性があります。

まいた消石灰が目に入ると大変危険です。目に入った場合には,すぐに水で洗い流してください。

消石灰を使用するときは,手袋を使用し,使用後はしっかりと手を洗ってください。

また,危険ですので,水には混ぜないようにしてください。

なお,次亜塩酸ナトリウム及びオスバンSは,水でうすめて使用してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

保健センター内 〒319-3526 大子町大子1846

電話番号:0295-72-6611 ファックス番号:0295-72-6613

メールでのお問い合わせはこちら

災害により発生したごみの分別について

台風第19号により発生したごみ等は,分別した上で持込みをお願いします。

ごみの分別は,次のとおりです。

〇たたみ

〇ふとん

〇大型ごみ(ソファ,マットレスなど)

〇木製家具・木くず

〇金属類

〇可燃ごみ(プラスチック類,衣類など)

〇石膏ボード

〇ガラス・陶磁器

〇瓦

〇小型家電

〇家電4品目(テレビ,冷蔵庫,洗濯機,エアコン)

また,持込みできないごみは次のとおりです。

〇生ごみ(生ごみは,通常のごみ収集日にごみ集積所に出してください。)

〇事業所から出たごみ

〇産業廃棄物

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子866番地

電話番号:0295-76-8802 ファックス番号:0295-72-3550

メールでのお問い合わせはこちら

東京電力エナジーパートナー株式会社からのお知らせ

東京電力エナジーパートナー株式会社では,被災された方々のうち特定小売供給約款にもとづく電気のご契約があるお客さまからお申し出をいただいた場合には,次のような措置を講ずることとしますので,お知らせします。

〇令和元年9月分(10月12日以降に支払期日を迎えるものに限ります。),10月分,11月分及び12月分の電気料金等について,支払期日を各々1か月延長します。

〇被災時から引き続き全く電気を使用していない場合には,11月分の電気料金から6か月に限り,電気料金を申し受けません。

〇災害により電気設備が一部使用不能となった場合,令和2年4月末日までの間は,復旧するまでの使用できない設備に相当する基本料金は申し受けません。

また,一般送配電事業者による託送供給料金等についても次の措置が講じられています。

〇被災日から引き続き全く電気を使用されないで契約を解除され,令和2年4月末日までに新たにお申し込みをいただいたものについては,原則として工事費は申し受けません。

〇被災場所の復旧のために仮設電気を必要とされる場合で,令和2年4月末日までにお申し込みをいただいたものについては,仮設工事日は申し受けません。

〇引込線,計量器などの取付位置を変更される場合で,令和2年4月末日までにお申し込みをいただいたものについては,原則として初回の工事費は申し受けません。

なお,これらの措置については,お客様からのお申し込みが必要となりますので,次の問合せ先までお申込みください。

〇問合せ先

東京電力エナジーパートナー株式会社

電話番号:0120-993-052

受付時間:月曜日~土曜日(休・祝日を除く。)の9時~17時

支援物資の配布について

支援物資を次のとおり配布していますので,ご利用ください。

〇支援物資の主な品目

アルファ化米,缶入りパン,クラッカー,カップラーメン,飲料水,毛布,ブルーシート,簡易トイレ,マスク,ティッシュペーパー,タオル

※11月8日(金)発行の広報だいごに掲載した支援物資の記事について,主な品目に「おかゆ」と「三つ折マットレス」が含まれていますが,「おかゆ」と「三つ折マットレス」についてはすでに配布を終了していますので,ご了承ください。

〇配布場所

大子町社会福祉協議会(大子町文化福祉会館「まいん」内)

※ご利用の際は,大子町社会福祉協議会の事務所にお声がけください。

〇配布時間

午前9時から午後4時まで

 

台風第19号の影響による各種イベント等の中止・延期について

台風第19号の影響により,中止し,又は延期する各種イベントについて,掲載します。

〇10月23日(水)もの忘れ(認知症)相談 中止

 問合せ 地域包括支援センター 0295-72-1175

〇10月27日(日)Dカフェ(認知症カフェ) 中止

 問合せ 地域包括支援センター 0295-72-1175

〇10月23日(水)議員と話そう会 延期 ※延期後開催日未定

 問合せ 議会事務局 0295-72-1115

〇10月20日(日)甲状腺検査に関する講演会 中止

 問合せ 健康増進課 0295-72-6611

〇10月17日(木)行政相談 延期 ※延期後開催日未定

 問合せ 総務課 0295-72-1111

〇10月15日(火)~10月19日(土)だいご放課後児童クラブ 閉所 ※21日(月)から開所予定

 問合せ 福祉課 0295-72-1117

〇10月23日(水)「生活自立相談窓口」 中止

 問合せ 福祉課 0295-72-1117

〇10月26日(土)~11月2日(土)第48回大子町芸術祭 全日程中止

 問合せ 教育委員会事務局生涯学習担当 0295-72-1148

〇11月10日(日)結婚相談会 中止

 問合せ だいご婚活支援ネットワーク事務局(まちづくり課) 090-7209-4152(専用ダイヤル)

〇11月3日(日)ウォーク・ラリー 中止

 問合せ 教育委員会事務局生涯学習担当 0295-72-1148

〇10月31日(木)地域版町民ウォーキング(依上地区) 中止

 問合せ 健康増進課 0295-72-6611

大子町公式アプリのお知らせ

このホームページのほか、大子町公式アプリ(iOS・Android対応、無料)でも台風第19号の影響等に関する情報を掲載しています。

ホームページは、閲覧しないと更新の有無が確認できませんが、アプリは、プッシュ通知等により受動的に最新の情報を得ることができます。

素早く最新の情報を得ることができる大子町公式アプリをダウンロードしていただき、利活用をお願いします。

なお、ダウンロードする際は、App Store又はGoogle playから「大子町」で検索してください。

し尿の収集について

し尿の収集が可能な状態となり,衛生センターにてし尿の収集の申込みの受付を開始しています。

し尿の収集を申し込まれる方は,衛生センターまでご連絡をお願いします。衛生センターがつながらない場合には,総務課までご連絡ください。

なお,被災された家屋を優先に収集してまいりますので,具体的な収集の日時はお示しすることができません。

申し訳ありませんが,ご了承ください。

申込み 衛生センター 0295-72-3076

    総務課 0295-72-1111

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは衛生センターです。

衛生センター 〒319-3525 大子町南田気356

電話番号:0295-72-3076 ファックス番号:0295-72-5880

メールでのお問い合わせはこちら

常陽銀行からのお知らせ

常陽銀行では,台風第19号により被災された皆様へ,「貴重品等の無償保管サービス」等を提供しています。

詳しくは,常陽銀行のホームページをご確認ください。

常陽銀行ホームページ(新しいウインドウで開きます)

※台風第19号災害に関する常陽銀行の情報が随時更新されています。

国民健康保険及び後期高齢者医療制度の被保険者証の再交付手続について

国民健康保険又は後期高齢者医療制度の被保険者証の再交付については,町民課で行っています。

被保険者証の再交付に必要な手続等は,次のとおりです。

〇国民健康保険

・申請者:世帯主又は世帯主から委任を受けた方

・必要なもの:運転免許証等の本人確認ができる書類,印鑑(委任を受けた方のみ),委任状(委任を受けた方のみ)

〇後期高齢者医療制度

・申請者:本人又は代理人

・必要なもの:運転免許証等の本人確認ができる書類,印鑑(代理人の場合のみ)

来庁が困難な場合は,郵送による申請を受け付けていますので,町民課国保年金担当までご連絡ください。

 

問合せ 町民課国保年金担当 0295-76-8125

トイレの使用について

被災され自宅のトイレが使用できない方は,次のトイレを開放していますのでご利用ください。

〇平日

・大子町役場

・大子町保健センター

・文化福祉会館「まいん」

〇休日

・大子町役場玄関脇(屋外トイレ)

・文化福祉会館「まいん」

※文化福祉会館「まいん」については,個数が多い文化ホール側のトイレをご利用ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1114 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

大子町役場職員駐車場の開放について

今回の台風第19号で被災しお困りの方や、災害復旧関係者の方の駐車スペースとして、大子町役場敷地内職員駐車場の空いているスペースを開放していますので、ご利用ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1114 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

令和元年台風第19号に伴う緊急寄付受付フォームの開設について

令和元年10月12日に通過した台風第19号により、施設の倒壊や損壊、久慈川にかかる橋梁が流されるなど、町内の広範囲にわたり甚大な被害が発生しております。

これまでに例のない災害発生を受け、復旧に向けた寄付金の受付を開始させていただくこととなりました。

現在、一刻も早い復旧・復興に向け、全力で取り組んでおりますので、皆様の温かいご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

緊急寄付受付フォームはこちら(新しいウインドウで開きます)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは財政課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1119 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

大子町災害ボランティアセンターの開設について

10月15日(火)9時から、大子町文化福祉会館まいんに「大子町災害ボランティアセンター」を開設し、ボランティア活動者の募集を開始する予定です。

災害ボランティアの詳細については、大子町社会福祉協議会にお問い合わせいただくか、大子町社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

大子町社会福祉協議会

◯電話 0295-72-2005

◯ホームページ http://www.daigo-syakyo.jp/(新しいウインドウで開きます)

 

 

みどり号の運行について

みどり号は,金曜日の黒沢西部コースを除き,通常どおり運行しています。

金曜日の黒沢西部コースは,バスが回転できないことから,午前の便,午後の便ともに「県境バス停」には停まりません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

タクシー利用助成券を流出された方へ

台風第19号の被害によりタクシー利用助成券を流出された方は,再発行しますので,必要な情報をまちづくり課までご連絡ください。

〇必要な情報

・利用者の氏名及び住所

・日中連絡が取れる連絡先

※再発行する枚数については,利用状況により決定するため,ご希望に沿えない場合があります。

※再発行したタクシー利用助成券は,郵送します。大子町役場までお越しになられる方には,まちづくり課窓口でお渡しすることも可能です。

 

問合せ まちづくり課 0295-72-1131

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

路線バスの運行に関するお知らせ

路線バスは通常どおり運行しています。

問合せ 茨城交通大子営業所 0295-72-0428

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

国道461号の状況について

現在、国道461号については、大子町内において通行止め区間はありません。

国道118号の状況について

現在、国道118号については、常陸大宮市から大子町内において、通行止め区間はありません。