くらし・行政

定住自立圏構想の推進

[定住自立圏構想とは]

 地方圏において、安心して暮らせる地域を各地域に形成し、地方圏から三大都市圏への人口流出を食い止めるとともに、三大都市圏の住民にもそれぞれのライフステージやライフスタイルに応じた居住の選択肢を提供し、地方圏への人の流れを創出するため、全国的な見地から推進していく施策です。

 詳細は総務省ホームページ「定住自立圏構想」をご覧ください。


[八溝山周辺地域における定住自立圏構想の状況]
定住自立圏地図
  八溝山を囲む2市6町(栃木県大田原市・那須塩原市・那須町・那珂川町・福島県棚倉町・塙町・矢祭町・大子町)では,定住自立圏構想の取り組みを進めており,これまで人口定住のために必要な生活機能の確保に向けて検討を重ねてきました。

 平成25年3月4日,大田原市議会定例会の冒頭において,大田原市を中心市とする中心市宣言が行われました。


 また,平成25年5月1日,圏域内における連携の推進に必要な協議を進めるための体制づくりとして,「八溝山周辺地域定住自立圏推進協議会」を設置しました。

 平成26年1月27日には,中心市の栃木県大田原市と八溝山周辺地域定住自立圏の形成に関する協定を締結しました。

 令和元年10月1日には,取組内容の拡充を図るため,中心市の栃木県大田原市と八溝山周辺地域定住自立圏の形成に関する協定を一部変更しました。

八溝山周辺地域定住自立圏の形成に関する協定の一部変更
   

 ※協定内容については,下記データをダウンロードしてください。

[八溝山周辺地域定住自立圏共生ビジョン策定]

 医療・福祉・産業振興などの各分野の代表者などによる「八溝山周辺地域定住自立圏共生ビジョン懇談会」での検討を経て,平成26年10月には,具体的な取組みを記載した八溝山周辺地域定住自立圏共生ビジョンが策定されました。

 平成31年3月には,第2期目の当該ビジョンが策定されました。

 ※共生ビジョンについては,下記データをダウンロードしてください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課 まちづくり担当です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?