自然

袋田の滝

滝のライトアップ四季折々の変化が楽しい

日本三名瀑のひとつに数えられる「袋田の滝」。高さ120m・幅73mの大きさを誇ります。大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれ、その昔、西行法師が訪れた際、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と絶賛したことからとも言われます。大子町の代名詞ともいえる、メインスポットです。

月居山(つきおれさん)ハイキングコース

  四季の変化


袋田の滝

氷壁が溶け出して滝川のせせらぎが音を立てて流れ出すと、春の訪れ。

新芽吹く木々の緑と清らかな水音が織りなすハーモニーをお楽しみください。 

 

キラキラと陽光を浴びてダイナミックに踊る水しぶき。

その勢いで時に鮮やかな虹を描いて、訪れる人を魅了します。

  

 

 

 色とりどりの紅葉が渓谷を飾り、滝は鮮やかにドレスアップ。

 自然の手によるこの豪華な風景画に、人々はただ息を呑むばかりです。

袋田の滝

 

 凍結した滝の神秘的な美しさをご存じですか?

 季節の変化の不思議に改めて感動します。

袋田の滝写真(冬)

 

観瀑施設(袋田の滝トンネル)利用料 [1人1回につき]

 

区分

利用料

適用/営業時間

個人

大人

300円

●「大人」とは、中学校の生徒を除く15歳以上の方

●「子供」とは、小学校の児童及び中学校の生徒

●団体は30名以上

●営業時間:午前9:00~午後5:00
 (5月~10月までは午前8:00~午後6:00まで)

●無休

子供

150円

団体

大人

250円

子供

100円

 
◎袋田観瀑施設の利用料免除について◎
 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害福祉サービス受給者証の交付を受けている
障害者の方が利用される場合、手帳等の提示で、上記の利用料が免除になります。(当該障害者に介護が
必要な場合には、介護をする者1人を含む。)
 また、障害者団体等で利用される場合は、事前に申請することで袋田観瀑施設利用証を発行いたします。
申請書は下記のファイルから印刷し、2週間前までに観光商工課に郵送してください。
 
 

 

※皆さんからいただいた利用料金は、袋田の滝トンネルの維持管理費及び本町の観光振興のため有効に使用させていただきます。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る