くらし・行政

100の地域ビジネスを立ち上げる、越境×実践型スタートアッププロジェクト「100DIVE(ダイブ)」に参加します

テレビ東京「ガイアの夜明け」でも紹介された「沿線まるごとホテル」をはじめ、全国約40エリアで地方創生事業のプロデュースを行う株式会社さとゆめと、日本最大級の異業種混合型リーダーシップ開発プロジェクトを提供する一般社団法人ALIVEは、地域課題をテーマにしたビジネスの創出に向け協働し、挑戦者を応援する自治体や事業者と地域ビジネス創出に挑戦する人材をつなげ、事業化に向けた支援を行うスタートアッププロジェクト「100DIVE(ダイブ)」を開始しました。
100DIVEの1期目として株式会社さとゆめと関わりが深い3地域として大子町がプロジェクトに参加することになりました。

大子町では、「〜大子ならではを体感できる古民家運営ビジネスモデルを作る〜」をテーマに官民連携してプロジェクトに臨みます。
100DIVE

 

100の地域ビジネスを立ち上げる、越境×実践型スタートアッププロジェクト「100DIVE(ダイブ)1期生」、4/20(火)より応募開始。|株式会社さとゆめのプレスリリース (prtimes.jp)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課 まちづくり担当です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら