「読書のまち」宣言

 私たち日本人は、「自ら努力すること」や「人を思いやること」を大切にしながら、世界でもまれな、心の豊かな国を築いてきました。
 しかしながら、近年、心の豊かさが失われつつあるような社会的な事件などが数多く見受けられます。
 日本人のかけがえのない宝である心の豊かさを守り、育て、広げ、次の世代に伝えていくことが、今、私たちの大きな願いです。
 私たちは、この願いを読書に託します。
 読書は、私たちを、時間や距離を超え、豊潤な思想との出会いに導きます。
 特に、幼児や青少年の読書は、彼らに多くの知的所産を与えるとともに、多様な創造力を培い、豊かな感性を育みます。
 私たちは、このような読書のよさを活かし、読書を楽しむ人があふれる町づくり、読書を通じて心の豊さを育てる町づくり、読書のすばらしさを全国に発信する町づくりを目指し、


赤ちゃんを、読書の世界へ導くために、〔保健センターで〕【ブックスタート】に取り組みます。
   
園児に、読書の楽しみを伝えるために、〔保育所・幼稚園で〕【読み聞かせ】に取り組みます。
   
児童生徒に、読書の習慣を育むために、〔小中学校で〕【朝の読書】に取り組みます。
   
親子の、読書を通してのコミュニケーションを培うために、 〔家庭で〕【家読(うちどく)】に取り組みます。
   
大子町の、読書の環境を整えるために、〔町中で〕力を合わせ全力で取り組みます。

 2007年 私たち大子町は、この価値ある事業に町を挙げて取り組みます。
 そして、読書のまち、ふるさと大子に誇りを持ち、日本中の人々に、読書のすばらしさを伝えます。
  以上、今ここに「読書のまち」大子を宣言します。

平成19年6月13日

大子町

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育委員会事務局学校教育担当です。

大子町立中央公民館内 〒319-3551 大子町池田2669

電話番号:0295-79-0170 ファックス番号:0295-72-0600

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る