コラム(大子弁講座)

大子弁辞書(か行)

大子弁
標準語(意味)
使用例
か-
雨ふんねがら、かーさ行って水汲んでこー。
か-
へそくりはタンスの裏っかーに隠してあっぺ。
かーぺ
だれだ、ここさバナナのかーぺ捨てたのは?
かーながれ(鼻)
水死
昨日のオオガマシでかーながれがあったんだと。
がおる
気が沈む
ふられたからって、がおってんじゃねえ。
かきまわし
台所仕事
今日は疲れたから、かきまわしやんのやだっぺ。
かくし
ポケット
かくしに手を入れてあるいていっと、顔から転ぶぞ。
がくたらがくたら
がくがくと
あの歯医者の入れ歯はがくたらがくたらで駄目だ。
かくれっこ
かくれんぼ
かくれっこやんのに、まず鬼決めっぺ。
かげっぷし(鼻)
夏至が一番かげっぷしが短くなるな。
がけんぽ
男体山のがけんぽは危なくて、よってぇつけねえな。
がさやぶ
がさやぶで山芋掘ってと、鉄砲で撃たれっと。
かしゃもじ
柏餅
端午の節句にはかしゃもじ腹いっぺぇくいてえなぁ。
かずま
机のかずまにぶつけちゃって痛かったぁー。
かせってえ
いがらっぽい
風邪ひいたらしくて、のどがかせってぇ。
かせる
食べさせる
遊びに行くなら、牛に餌かせてからにしろ。
かたい
ケチ(節約家)
あいつはかたいから飲みに誘ってもだめだ。
がたい
体格
この馬めは、がたいがいいなぁー。
かちける
かじかむ
冬にバイクを乗っと,2キロで手がかちけっちまう。
かっきる
切る
藁ったばまるくのに藤蔓かっきってこー。
かっくらう
食べる
朝寝坊したもんで,急いでうどんかっくらってった。
かっくらす
なぐる
馬鹿な事ばっかしゆってとかっくらすぞ。
かっこする
擦る
金かもしんねえから、かっこすって見ろ。
かっころぶ
転ぶ
隣のばあさんかどばでかっころんだってえ。
かったぎる
刈る
バラ藪かったぎってからでねえと,植えられねえぞ。
かっちらがす
散らかす
隣の犬めに、畑かっちらがされちゃった。
かっちゃす
ひっかく
にきびかっちゃすとあとに残んぞ。
かっつくう
すくう
めだかめがいっぱいいっから、かっつくっていくべ。
かってえらめる
平らにする
こんにゃく掘った後そのままにしておかねえで、かってえらめておけッ!
かっぱぐ
剥ぐ
納豆埋めておいたから、そろそろかっぱいで見っぺ。
かっぱらう
盗む
車において入ていた財布、かっぱらわれちゃった。
かっぱらう
空にする
あと少しだから頑張って、鍋かっぱらっちゃって。
かっぱらう
刈り払う
お盆がくんだから、少しは家の周りをかっぱらっておけッ。
がっぺ
いいだろう
ゆったらがっぺ。やったらがっぺ。
かっぺなす
けなす
いつも俺のやること、かっぺなすんだから。
かっぺずる
すりむく
運動会で転んで、膝っかぶかっぺずっちゃった。
かっぽじる
ほじる
よーく聞こえるように耳の穴を、よーくかっぽじっておけ。
かっぽる
ほうる
片付けておかないとかっぽっちまうぞ。
かどば
取り付け道路
おれげのかどばに車を止めておくんじゃねえ。
がなる(じなる)
怒鳴る
選挙はみんなで、がなりたてっからうっせぇーな。
がまける
ずるける
がまけてっと、お天道様が見てっと。
かまねー
かまわない
なんぼゆってもわかんねんだから、かまねーからほっとけーッ。
かみごと
休み
今日は雨だから、かみごとにして温泉でも行くべ。
がめる
盗む
駅で財布がめられっちゃった。
かわりばんこ
交代
ブランコに一人でばっかり乗ってねえで、かわりばんこに乗んだぞ。
カンカン
あきかん
缶蹴り鬼やんだから、かんかん見っけてこい。
かんそう
牢屋
あの人はかんそうに入っていたんだっちから近づくな。
かんなぐる
大ざっぱに刈る
お盆がくるもんで、急いでお墓の周りかんなぐってきた。
かんぱ
はげ
先生の頭を、シベリアかんぱって言ったら怒られた。
かんぱ
やけど
このかんぱは子供のときにお湯をこぼしたときのだ。
かんばん
印半纏
番頭さんは,かんばん着て出かけてったわ。
カンプラ(カンポラ)
ジャガイモ
あったかくなってきたから、カンプラ蒔くか。
かんならす
ならす
明日種蒔くからよーくかんならしておけッ。
がんね
からね
よーくゆったがんね、あとでしんねってゆうなよ。
かんます
かきまわす
お風呂熱かったら、よーくかんますんだぞ!
かんまぜる
混ぜる
堆肥に金肥をよーくかんまぜて蒔くと、利くぞ。
かんめ
さー(沢)さ行ったら、よくよくかんめに喰われっちゃた。
かんもぎる(鼻)
もぎる
あの野郎は俺の車のバックミラーを、かんもぎっていきやがった。
きぎんね(鼻)
気に入らない
あの野郎、きぎんねから、ぶっとばしてやっぺ。
きくっちゃねえ
聞き入れない
うちの親父は何をいっても、きくっちゃねぇ。
きこー
きさま(あなた)
きこーッ、馬鹿な事ゆってんじゃねー。
きたき
あっ、きたねー、きたき飛ばすなよ。
ぎっきど
きちんと
あれから金借りたら、毎月ぎっきど取られるわ。
ぎったんばっこん
シーソー
俺は小学校の時、ぎったんばっこんで手をぶっちめた。
きっとしてろ
じっとしてろ
ほら、そこにばちめがいっから、きっとしてろ。
きどころね
うたた寝
こら、そんなとこできどころねしってっと風邪引くぞ。
きびしょ
くるぶし
机の角にきびしょぶっつけっちゃって、おーッ、いてぇこと。
きぴちょ
急須
お茶飲むんだから、きぴちょ取ってくれ!
きませづ
来たばかりの頃
私が嫁にきませづの頃は、朝は冷たくてひどかった。
きめっこ
すねる
お年玉少ないからって、きめっこしてんじゃねえ。
ぎやまん
ガラス
ソーメンはギヤマンの器に盛ったほうが美味そうだ。
きょうび
今ごろ
きょうびの子供らは、臍が見えるズボン履くんだってな。
きよる
修理する
そろそろ網の解禁になっから、破けた網きよっとくべ。
きりばん
まな板
魚切るのに、きりばん持ってこー。
きんぴ
化学肥料
きんぴは早く利いていいんだけど、長くは持たねえ。
きんぼっぱち
木の切れ端
そのきんぼっぱちで、線引いてくれ。
くいんぼ
くいんぼにトンボめ止まってから、そーと捕まえてみろ!!
くいよ
ください
美味そうなの食ってんだねえの、おんにもくいよ。
~ぐし
~ごと
リンゴは、かわぐし食っても大丈夫だっぺ。
ぐじゃっけえ
どろんこみち
ぐじゃっけえ道で、長靴のまっちった。
くちがため
結納
今日は本宅のくちがためだから、お祝いにいんべ。
くちはび
まむし
草履で山さ行くと、くちはびにかじられっと!
くつがけ
地下足袋
くつがけのまんまふんごんでおごんなんしょ。
くっちゃべる
おしゃべり
こらっ!、くっちゃべってんじゃねー。
くっつぐる(鼻)
つむる
野球で打つときに、目をくっつぐる人はあんめぇ。
ぐでる
ぐぜる
おれげのウソめ、よーくぐでってんど。
ぐにけえる
ばかになる
なんぼやり方を聞いても,ぐにけえっちゃって解らねえ。
くねー
来ない
朝から待ってんのになかなかくねーなあー。
くぼのいず
くものいと
キノコ取りに行ったら、よくよくくぼのいずに絡まられちゃった。
ぐれえ
くらい
そのぐれえ出来なくてどうすんだッ。
ぐるり
まわり
駅さ降りたら、ぐるりをよーく見んだぞ。
ぐるりもっけえ
周り中
車からおりっぺとおもったら、ぐるりもっけえ犬の糞だらけだ。
くんだす
はきだす
きったねーッ、嫌いだからってくんだすなよ!
くんともいい
来なくていい
いつ来ても食うだけ食って帰んだか、もうくんともいいぞ。
くんちょ
ください
貸してくんちょ。待ってくんちょ。
け(げ)
ですか?
そーげ?、ちがーげ?
げぇー
たくさん
そんなにてんこ盛りじゃ、げぇーだなぁー。
けえる
帰る
6時にはけえっからおゆはんの用意をしておいて。
げえぶんわるい
みっともない
お皿舐めるなんて、そんなげえぶんわるいことすんな。
けつかって
~して
いつまでも寝てけつかって、こっちへ来て手伝えッ!
けっちん
キックバック
エンジンかけっぺと思ったらケッチン食らって痛かった。
けむ
囲炉裏で火あたってっと、俺のほうばかりけむがくんだも。
けんと
けれど
昨日はああゆったけんと、本当は違うかんね。
こーかんぼ
ねむのき
田圃のこーかんぼに、竹建てかけといてくれ。
こいちちかん
約一時間
息子が学校さ行ってから、こいちちかんは経つな。
こいむし
カブトムシの幼虫
木の葉ッ返ししてっと、こいむしがいっぱい出っと。
こうだごと
こんなこと
こうだごど頼めた義理じゃねえんだけど、よろしく頼むよ。
こうだふう
こんなふう
蕎麦をこねっときはこうだふうにやんだぞ。
こうだに
こんなに
こうだに持ってこられても、食いきれねえよ。
こぎる(鼻)
ねぎる
このテレビは秋葉原で、こぎって買ってきたんだ。
こさした
日陰
おれげの畑がこさしたになってから、柿の枝っ切ってもらえねべが。
こじはん
間食(おやつ)
今日のこじはんは、やきもちにすっぺ。
こしゃって
作って
明日は運動会だから、お寿司こしゃって持ってくべ。
ごじゃっぺ
いい加減
あれは相手にすんな、ごじゃっぺだかんな。
こすっからい
ずるい
あいつはこすっからいから、気を付けろ!
こそっぱい
なめらかでない
たらぼはお汁の実にすっと、少しこそっぱい。
こだつまって
集まって
駅にいつまでもこだつまってねえで早く帰れ。
ごっこど
急いで
朝は誰も忙しいんだから、ごっこど支度して学校さいけ。
こったんね
小ばか
そうだどご間違うなんて、こったんね野郎だな。
こっぱっぱじ
板の切れ端
その穴に、こっぱっぱじぶっつけとけ!
こっぺ
ひょうきん
いやーッ、隣の息子はこっぺだわ。
こでぇらんねぇ
こたえられない
温泉に入りながらの一杯はこでぇらんねぇな。
こでっちり
沢山
山さ行ったら、狸のためぐそ、こでっちりしてあんだもの。
こどっこい
濃い
牛めの初乳はこどっこいぞ。
ことこんぽ
おたまじゃくし
せんせっぱにことこんぽめが、いっぱいはえたわー。
こみちたま
たくさん
そうだわがんね野郎は、こみちたま拳固のしてやっと良いんだ。
こむ
しまう
雨降ってきたら、洗濯もんこんどいでくれ。
こらせろ
来させろ
取りにこらせろ。
これっぱかし
これくらい
これっぱかしのことで泣くなッ!
こわい
つかれた
今日の体育、こわかった。
こわっちぃー
堅い
このおこわはこわっちくて、くえねぇー。
こんだ
こんどは
この前は負けたが、こんだまけねぞ。
ごんど
ゴミ
柿の木の根元にごんど寄せとくと良くなるぞ。
ごんべぐさ
いぬびゆ
畑のごんべぐさひけッ!!


※が行の鼻濁音は(鼻)、その他は濁音
青砥勉氏「香魚俺(http://www2.ttcn.ne.jp/~kougyoan/)」より転載

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり課です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1131 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る