観光

男体山・湯沢峡登山コース

 

男体山(名前入り)

 大子町の東南部に位置する男体山は、標高654メートル。北側と東側は、穏やかな傾斜、西側と南側は断崖絶壁という、その名のとおり男性的な景観です。山頂からは、久慈川の流れが一望でき、快晴の日には那須、磐梯山の山々や遠く太平洋や富士山までが見渡せます。

 男体山南部の湯沢峡は,巨岩が散在する沢登りの登山コースとなっており,難易度が高いコースとなっています。湯沢源流の沢に入ると,自然林を割って一直線に滝つぼを叩き付ける不動滝が,自然の力強さを見せつけます。

 篭岩は,高さ数百メートルの断崖が長年の風雨によってえぐられた洞穴であり,中には十六羅漢像が安置され,神秘的な雰囲気と素晴らしい眺望をご覧いただけます。

 

 

モデルコース

 

Aコース「健脚レベル」

西金駅→湯沢→大円地→大円地越→男体山頂→男体神社→長福→長久保分岐点→ファミリーマートJA常陸奥久慈店→上小川駅(所要時間4時間30分)

 

Bコース「男体山~袋田の滝縦走コース」

西金→湯沢→大円地→大円地越→男体山頂→月居山→袋田の滝→袋田駅(所要時間7時間30分)

 

 

駐車場

常磐自動車道・那珂I.Cより国道118号を経由し、約60分。国道118号沿いに、湯沢入口と滝倉入り口があり、そちらから登山口最寄りま行くことができます。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課 観光商工担当です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1138 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る