くらし・行政

新型コロナウイルス感染症に関する町民への町長メッセージ(8月4日)

 大子町長の高梨哲彦です。本日は、茨城県独自の緊急事態宣言の発令について、町民の皆様へご連絡をいたします。

 さて、新型コロナウイルスでありますが、連日、県内で200名を超える新規陽性者が発生するなど、感染拡大のスピードが加速しております。

 このような状況から、昨日、茨城県から記者会見があり、茨城県独自の緊急事態宣言が発令され、8月6日(金)から8月19日(木)まで緊急事態措置が実施されることになりました。これを踏まえ、大子町におきましても、感染拡大防止に向けた対策を強化してまいりますので、町民の皆様のご協力をお願いいたします。

 まず、町内の観光施設・公共施設の取扱いでありますが、県有施設である袋田観瀑施設及びフォレスパ大子につきましては、茨城県の要請により休館といたします。その他の観光施設及び公共施設につきましては、町民のワクチン接種が進んでいること、町内でしばらく新規陽性者が発生していないことから、町民の方のみの利用に限定して、感染拡大防止対策を徹底した上で開館を継続することといたします。ただし、施設を今後開館していく中で、町内から新規陽性者が発生したとき、又は町民のみで利用とするルールが守られない場合は、施設を休館といたしますので、ご理解とご協力をお願いしたく存じます。

 次に、他の都道府県との往来の自粛でございますが、緊急事態宣言などが発令されている都道府県との往来は、極力、自粛をお願いいたします。やむを得ず往来する際には、感染症対策の徹底をお願いいたします。また、この夏、お盆を迎えるに当たり、帰省について楽しみにされていた方もたくさんいらっしゃると思いますが、何卒十分なご配慮をお願い申し上げますとともに、感染拡大防止へのご協力を重ねてお願いいたします。

 次に、学校の部活動ですが、他校との練習試合などは自粛としますが、自校での練習活動については、継続することといたします。

 次に、飲食店の営業時間の短縮要請でございますが、町内全ての飲食店に対し、午後8時から午前5時までの営業時間の自粛をお願いいたします。

 なお、会食時における感染対策の強化でございますが、会食を開催する場合は、同居家族以外は、いつも近くにいる4人までということで、普段会っていない方との会食は避けていただき、感染拡大の可能性を極力回避いただきますようお願いいたします。

 現在、感染症収束へ向け進めているワクチン接種の状況でございますが、ワクチンは途絶えることなく供給を受け、町民分の確保が見込めております。ワクチン確保の見通しがたったことから、64歳以下の方の1回目の接種終了時期を9月11日とさせていただきたいと思いますので、お知らせいたします。現在、接種を希望するか迷っている町民の方におかれましては、9月11日以降でも対応はできますが、ワクチンの有効期限の観点からもご協力をお願い申し上げます。

 最後になりますが、町民の皆様におかれましては、今が感染爆発を食い止められるかどうかの瀬戸際です。引き続き、ワクチン接種を受けた方も基本的な感染症対策の徹底をお願いするとともに、今回の各要請にご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 以上、茨城県独自の緊急事態宣言の発令について、町民の皆様へご連絡いたしました。

※FMだいご緊急起動にて放送した内容になります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 総務担当です。

本庁2階 〒319-3526 大子町大子866

電話番号:0295-72-1114 ファックス番号:0295-72-1167

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?