1. ホーム>
  2. くらし・行政>
  3. くらし・手続き・環境>
  4. 生活・環境>
  5. 消防>
  6. ストーブ火災に注意しましょう!

くらし・行政

ストーブ火災に注意しましょう!

寒さが厳しくなり、ご家庭では石油ストーブや電気ストーブをはじめとする暖房器具を使う機会が増えるかと思います。今一度、暖房器具の正しい使い方を確認し、火災を未然に防ぎましょう。

ストーブ火災

暖房器具火災を防ぐためのポイント

電気ストーブ、石油ストーブ等の暖房器具火災は、少しの注意で防げるものがほとんどです。必ず取扱説明書を読むとともに、次のポイントに注意して、火災から身を守りましょう。

  • 寝る前には必ずスイッチを切りましょう。
  • カーテンなどの燃えやすい物の近くや、物が落下するおそれのある所では使わないようにしましょう。
  • 周囲の可燃物は整理整頓し、ストーブから1ⅿ以上は離しましょう。
  • スプレー缶などは、暖房器具からの熱で熱せられ、破裂や爆発を起こすおそれがあるので、暖房器具の近くに置かないようにしましょう。
  • 暖房器具の上に洗濯物を干さないようにしましょう。
  • 石油ストーブに給油するときは、必ず火を消しましょう。
  • 灯油のカートリッジタンクの蓋が確実にしまっているかを確認しましょう。

ストーブ火災(2)

資料映像

総務省消防庁『暖房器具火災の真実』-高齢者の生活実態を踏まえた火災検証実験‐

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防本部 予防課です。

消防本部内 〒319-3551 大子町池田2626

電話番号:0295-72-0119 ファックス番号:0295-72-5443

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

大子町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る