1. ホーム>
  2. くらし・行政>
  3. 仕事・まちづくり>
  4. 仕事・まちづくり>
  5. 総合的なハラスメント相談窓口のお知らせ

くらし・行政

総合的なハラスメント相談窓口のお知らせ

職場でつらい思いをしていませんか?
セクハラ,パワハラ,妊娠・出産・育児休業・介護休業等を理由とする解雇等不利益取扱いなど,職場でのあらゆるハラスメントは許されません。
あなたが動かないと解決しません。一人で悩まないでまずは相談してください。

はっきりと意思を伝えましょう

ハラスメントは,受け流しているだけでは状況は改善されません。
「やめてください」「私は嫌です」と伝えましょう。
黙って我慢していると事態をさらに悪化させてしまうことがあります。
問題を解決していくことが,同じように悩んでいるほかの人を救うことにもつながります。

職場でのセクシュアルハラスメントでお悩みの方へ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyoukintou/seisaku06/index.html

パワーハラスメント対策についての総合情報サイト
http://no-pawahara.mhlw.go.jp/

「妊娠したから解雇」は違法です!
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000088308.html

相談しましょう

ハラスメントは,個人の問題ではなく会社の問題です。
会社の人事労務等の相談担当者や信頼できる上司に相談しましょう。
労働組合に相談する方法もあります。
社内に相談相手がいない時は,茨城労働局など外部の機関に相談しましょう。

茨城労働局相談窓口

茨城労働局総合労働相談コーナー 電話029-277-8295
〒310-8511 水戸市宮町1-8-31 6F
茨城県労働局雇用環境・均等室 相談・指導部門

匿名でも大丈夫です。プライバシーは厳守します。
まずは相談してください。相談は無料です。

 

スマートフォン用ページで見る